gagaga190113.jpg
いよいよ18日から放送開始の「トクサツガガガ」。製作局のNHK名古屋では使用されたセットやスーツや小道具類を展示する「トクサツガガガ展」が開催中なので行ってきました。過去最高の写真数で紹介します。

先ずは現在放送中という設定の「獅風怒闘 ジュウショウワン(獣将王)」右からトライガー(青)とチェルダ(黄)。本来なら中央にリーダーのシシレオー(赤)が居るのですが、NHK東京に出張展示中なので居ません。この三人で始まって追加戦士としてセロトル(銀)が加わって四人になりました(劇場版では黒が加わり五人になるらしい)。
左は主人公・叶が子供の頃に観ていた「救急機 エマージェイソン」のエマージェイソン。見るからにメタルヒーロー系。
gagaga190113-.jpg
こちらは敵陣営。右からゲンカ将軍、カラオケ怪人、戦闘員。戦闘員の顔はどことなくパトレイバーのグリフォンっぽく見えました。
gagaga190113-2.jpg
エマージェイソンの1/8ソフビ人形。タグまで精巧に作られて驚き。
gagaga190113-4.jpg
まんまるテレビ系列にて日曜の朝7時30分から「獅風怒闘 ジュウショウワン」、8時30分から「ラブキュートMAX!」が放送中という設定。これは某ハンバーガーチェーン店を真似たエスパノールバーガーの"どんどんセット"の宣伝ポスター。
gagaga190113-5.jpg
その どんどんセットの各おもちゃ。
gagaga190113-6.jpg
ラブキュートMAX!とジュウショウワンの食玩。こういうところまで作ってます。漫才「カミナリ」の竹内が"任侠さん"という役でお菓子屋をやっており、ラブキュートシリーズが好きなことから 店で置かれているものでしょうね。
gagaga190113-7.jpg
gagaga190113-8.jpg
番組内で使用されたポスター。劇場版「獅風怒闘 ジュウショウワン 集え!赤の戦士たち!!」のポスター中央に居るのが新たなる黒の戦士になります。「異星探査ストレンジャーV(ファイブ)」は昔やってた戦隊もの。でもこれは群馬県を中心に活躍しているローカルヒーロー「超速戦士G-FIVE」でして、胸の中央にある「G」を「S」にしてストレンジャーに変更してます。当番組はこのように、全国各地のローカルヒーローをオリジナルの特撮番組として登場させているのです。
gagaga190113-3.jpg
DVDソフトで上が「異星探査ストレンジャーV」、下が「熱血戦士ガッツマン」。ガッツマンの本物は福島県白河市を守るヒーロー「ダルライザー」。公式ページがあり3月には劇場版がローカル上映されるというから本格的だ。
ダルライザー 公式HP
[トクサツガガガ展に行ってきました]の続きを読む
スポンサーサイト