popu190307.jpg
『まんがライフwin』で連載していた「ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR」です。
クソマンガの代名詞が二度の打ち切りを経て、三度目の新連載として始まったものを収録。何と何と、その三度目も打ち切られて四度目の新連載(=最終話)したものも収録したお得版(笑)になってます。
popu190307--2.jpg
例によってほとんど意味不明。なので説明しようがありません。けれど↑は比較的分かりやすい内容。竹書房と思って壊したビルが「KADO…」だったというオチ。これはこのマンガだから許されるのだろう。怒られたところで打ち切られてるから意に介せずでしょうか。
popu190307-3.jpg
またこれはHUNTER✕HUNTERネタ。左が348話、右が420話。当たり前のこと言うけど知ってる人じゃないとわかんねーよ! こういう他作品からの引用もそこそこあるから知識が試されたり?
popu190307-4.jpg
この4コマは説明するまでも無いでしょう。連載してた当時はまだ存在してた?のかな。オチが珍しくマトモだったりします。
popu190307-1.jpg
このコマ見て「ラブひな」思い出した。あの当時、このような叫びながらの涙目をよくやってましたっけ。つーか、これはそれをマネたものなのだろうか?
popu190307-5.jpg
で、これが最終話となったシーズン4の一作目。BL層に意識した画風となりました。二人とも男ですよ。あしからず。
繰り返しますが意味不明なことから、どこがどうだと問われても説明しにくいのですよ。つーか逆に訊くけど、このマンガを完璧に理解してるって人が居るのなら是非ともお会いしたいわ。さぞ高尚な思想なんでしょうね!
ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR (バンブーコミックス WINセレクション)
ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR (バンブーコミックス WINセレクション)
ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR (バンブーコミックス WINセレクション)Kindle版
popu190307-.jpg
それと3月8日の夜はコレ↑に行くので、その夜の更新はありません。あしからず。

スポンサーサイト