kouni190317.jpg
『マンガUP!』連載、「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」の1巻です。
例によって『小説家になろう』の連載作をコミカライズ。書籍版は3巻出てます。
「あの時 こうしておけばなぁ」と思ったことありません? 私はあるぞ。若かりしあの頃にもう少し勇気があればなぁと思ったことは数知れず。この漫画はその気持ちを思い起こしてくれて、読んでて胸がギュンギュンします。

30歳手前の真田誠治はなぜか突然 高2時代にタイムリープ。そこに居たのは高校で三年間好きだった、社会史担当の柊木春香先生。告白出来なかったことを今でも後悔してる真田は、迷うことなく「好きですーっ」と言ってしまう。
言ってみたものの即座に後悔しまくり。俺は七歳ぐらい年下で、しかも先生と生徒の間柄。恋が成就するわけないと諦めます。
kouni190317-.jpg
ところがOKとの返事が! 好きになっちゃったんだもんと、先生としても感情的にクるものがあったんだろうね。けれど付き合ってることがバレるわけにはいきません。下手したら先生は懲戒処分ものですから。そこで二人の隠密恋愛が始まります。
kouni190317-1.jpg
これは職員室内で、勉強を教わるフリをしながら筆談で愛を語ってるところ。わざわざここでやる必要ある? バレる危険性が高いのにするとは"吊り橋効果"を楽しんでるとしか思えません。
kouni190317-2.jpg
手作りの弁当です。箸は一つだけ。だって「あ~ん」してくれるなら、一つで充分だからね。く~! 付き合い始めた翌日にコレですよ。うらやましいったらありゃしない。でもそこに人が入ってきた。真田は慌てて机の下へ。
kouni190317-3.jpg
そこでパンツを見ちゃいます。しかもじっくりと。また別の場面では堂々と脱いでブラがあらわに! えーと、この時点で既に犯罪でしょうか? この後でキスもしちゃいますけど。こういう二人のイチャラブが続くラブコメになってます。
後半になって真田の"お兄ちゃんラブ"な妹が登場。柊木先生を見て「お兄ちゃんに恋してる?」と、直感で感じ取りました。これにより危険度が更に増して二人はどーなってしまうのか!?

先生と生徒との恋愛で背徳感ありあり。その状況下においても二人は別れようとしません。バレたら即死亡な関係だけれど、私は二人を応援したいね。だって「あの頃 もっと勇気があれば」と思ったことを真田は実行したのだから、せめて読者が後押しすべきでしょうよ!
高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果(1) (ガンガンコミックスUP!)
高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果(1) (ガンガンコミックスUP!)
高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果 1巻Kindle版
スポンサーサイト