dange190324.jpg
『ヤングマガジンサード』連載、「ダンゲロス1969」の3巻です。
どこに行っても見つからなかった3巻をようやく購入。蟻地獄たまこさんと、警察の新しい魔人の超変態能力が明らかに!
ダンゲロス1969 1巻 パワーアップした下ネタ能力に君はついていけるか!?
ダンゲロス1969 2巻 下ネタ異能バトルの連続にお腹いっぱいになっちゃうよ

学生活動団体「革マジ」による鈴木奪還作戦が始まるも、それは魔人公安の罠だった! 主人公・ユキミは「プロ魔連」に所属してるも、独断で参加した蟻地獄たまこさんを連れ戻すため加担することに。
ユキミの能力"有無"によって公安の まるだし刑事と ペロペロ刑事の能力が失効。また「革マジ」の新書記長・小竹が警察署を爆破したことで公安は一時混乱。そこに蟻地獄たまこさんが隠し通してきた能力が発動す!
dange190324-.jpg
公衆の面前で脱糞することで巨大蟻地獄を生み出す能力"砂の女"www
あ~そりゃ隠し通すわけだ。奪還作戦に参加したのも鈴木が気になったのは当然として、こんな姿を見られたくないから独断で参加したわけね。でも脱糞といったら公安にこの人が居ることを忘れてはいけない!
dange190324-1.jpg
食糞刑事です。いつも う〇こを食べており、その う〇こを炎に変えることができるのだ。それによって たまこさんの う〇こを炎にしたことで熱くなって堪らず能力を解除。捕まってしまいました。

この間にユキミと「革マジ」は脱出に成功。公安も まるだし刑事と ペロペロ刑事の能力が失われたのは、いつの間にかポケットに入っていた地図が原因だと知ります。ここで改めてユキミの能力"有無"の実用性が明らかに。
ユキミは地図に任意の場所を赤ペンで囲み、それを魔人に渡すことで その魔人の能力範囲を変えることができる。今回 二人の刑事の能力が失われたのは、適当にごく小さな円を書いてポケットに入れたから、その範囲内でしか能力が使えなくなったというわけ。
dange190324-2.jpg
でもこの能力は大きくすることも可能。例えば先の たまこさんに日本全土を赤く囲んだ地図を渡せば、日本中が蟻地獄になってしまう。いや、世界地図ならば世界中が砂に覆われることになるだろう。つまりユキミの能力は戦略級の能力に匹敵するわけだ。だからこそ この能力を知られてはいけない! 悪用されてはいけないと、肝に銘じてるというわけ。

さて、中盤から警察の新しい魔人・姦崎姦(かんざき れいぷ)が登場。通称 触手刑事だけに見た目から人じゃなくなってる!
dange190324-3.jpg
男女かまわず挨拶代わりにレ〇プしてしまうそうだ。触手の先端を切り離し、ガス銃の弾に仕込んで籠城中の学生たちに撃ち込めば、触手が勝手に暴れ出して学生たちをレ〇プしちゃうというわけ。これによって学生たちは次々と無抵抗化されてしまい、警察は無傷のまま逮捕していきます(無傷でも心の傷は受けてるでしょう)。
dange190324-4.jpg
そして近づく安田講堂戦。史実とは大幅に違いますが史実よりも過激な内容になるのは間違いないだろう。
ダンゲロス1969(3) (ヤンマガKCスペシャル)
ダンゲロス1969(3) (ヤンマガKCスペシャル)
ダンゲロス1969(3) (ヤングマガジンコミックス)Kindle版
スポンサーサイト