yuusha190503.jpg
『コンプエース』連載、「勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした」の1巻です。
お馴染み「小説家になろう」の連載作のコミカライズ。書籍版は6巻まで出てます。
これといってバトルはありませんし、主人公がチート能力を使いまくることも無し。とゆーか、そもそもチート能力は持ってません。平和な異世界にて自分らしさを取り戻していくという、ハートフルな日常を描く内容になってます。

大学生の主人公・宮間快人は、数メートル前を歩いていた高校生の勇者召喚に巻き込まれてシンフォニア王国へ行ってしまう! ではこの世界は魔獣や魔界と戦ってるのかといったら違います。戦いはあったけれど数百年前も前の話で、今は勇者を祝う儀式のための勇者(の素質のある者)を召喚したというわけ。魔界や神界とは友好関係が続いており極めて平和だ。

召喚したリリアさんいわく、元に戻すには一年かかるらしい。時間はかかるけれど確実に戻れると聞いて安心した快人。余った時間に街の案内をされるのですが迷ってしまいました。
yuusha190503-.jpg
そこで出会った魔族の女の子のクロ。一目で快人を異世界人と見破り、なぜか興味を持った模様。その夜に勝手に家にお邪魔して、快人を夜空のお散歩に連れ出した。
yuusha190503-1.jpg
実は快人は早くして両親と死別して不遇な人生を送っていたことから、あまり夢を見ない性格になってました。クロはそれを先天的な能力で見抜いたんでしょうね。
この優しい世界は君の来訪を祝福する!!
この瞬間から始めよう 君が主人公の物語を!!

これによって殻に閉じこもっていた快人の性格が少しずつ変化していくことに。

クロと友人になったことで(とゆーか、クロが快人を気に入ったので)ごく身内だけのバーベキューに招待されたり、神からの正式な祝福を受けることになるなど、快人は徐々に"自分が主人公になれる"機運に恵まれます。
yuusha190503-3.jpg
これは女神・シャローヴァナルによる正式な祝福。最初はクロからの依頼で てきとーな祝福(笑)をしたけれど、快人の心打たれる言動から考えを改めて正式なものでやり直しました。実はクロと幼馴染みらしく、ある人物と快人が似ていることもあって考え直したのです。またクロも同様な理由から友達になりました。

女神と知り合いでもあるクロの正体って何なんだろう? 夜な夜な快人のところに遊びに来るけれど、一度も身分を明かしてないことから正式に訪れることになります。その身分を知ってリリアさんは気を失うぐらいに驚いた!
yuusha190503-4.jpg
魔界に君臨する六人の王(六王)の一人・「冥王」こと クロムエイナが クロの本当の名前だったのです。とてつもない後ろ盾をもらうことになった快人の運命は、加速度を増して激変しそうです。
勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした (1) (角川コミックス・エース)
勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした (1) (角川コミックス・エース)
勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした (1) (角川コミックス・エース)Kindle版
スポンサーサイト