toujima190901.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」の14話
蜘蛛男と戦う前に、先ずはこの中で誰が一番強いかを決めようとトーナメント戦が始まります。一葉は「俺が優勝しても即挑戦を受ける。誰も文句を言えなくなったやつが一番強い」とし、これに同調する皆(ユカリスは除く)。何だかんだで身体を鍛えてきた者同士、戦ってみたかったのだろう(ユカリスは除く)。
toujima190901-.jpg
くじで決まったのがこの組み合わせ。当初は3がV3、5にユカリスだったけれど、ユカリスがライダーマンといきなり戦うのはイヤだとして変更してこうなりました。そりゃ新婚だから決勝戦で戦いたいとする気持ちはわかるものの、しょっちゅうキスをしまくるのは読んでいてイライラするね。

始まったライダーvsユカリス。本物のショッカーと戦えるのは嬉しい、出来るなら戦闘員になってくれと土下座まで繰り出す丹三郎です。これにツンデレのような態度をとってもったいぶるユカリスだけど、「そんなのいらねえ」と突き返されたことにプッツン。お望みどおりに戦闘員となって全力で丹三郎を倒すつもりで満々だ。
toujima190901-1.jpg
けれどライダーパンチの一発で即KO!
やはり丹三郎、ショッカーが相手だと並みならぬ力を発揮するようだ。男女平等パンチが食い込んでるからには前歯が数本折れていても不思議じゃないでしょうよ。
けれどユカリスの不幸は更に続く!
派手に倒されたので三葉が駆け寄りキス! これに嬉しくなったユカリスはおねだりして「もう一回もう一回」と繰り返したものだから、今度は一葉がプッツンだー!
toujima190901-2.jpg
ユカリス・三葉の二人は、一葉の蹴りでダブルKO。いやもう躊躇ないね一葉は。
次の戦いはライダーマンvs V3。中二の春以来、久しぶりに戦うそうだ。あの時は腕を折られたけれど、今度はそうはいかないとする三葉(ライダーマン)です。
toujima190901-3.jpg
V3マッハパンチを繰り出してきたところを合気道でいなします。力業が通用しないとあれば、V3はどうやって戦う?

9月5日にコミックス3巻が出ます。3巻だからかV3の一葉が表紙なのは偶然ではないでしょう!?
東島丹三郎は仮面ライダーになりたい(3) (ヒーローズコミックス)
東島丹三郎は仮面ライダーになりたい(3) (ヒーローズコミックス)
東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 3(ヒーローズコミックス) Kindle版
スポンサーサイト