fuuto190904-3.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の62話
拉致された舞の居場所を突き止めたWとアクセル。バイオレンス・ドーパント四人と対峙するも所詮はザコ。サイクロンジョーカーによるジョーカーエクストリームで四人同時に倒してしまいます。以前戦ってるから対処の仕方を知ってるとはいえ、四人を同時だなんて よほどドーパントが間抜けだったんだな。塾の教師だけど。

保護された舞は直ちに病院へ。もちろん照井が付き添います。彼女だけ連れ去られたからには何か理由があるわけで、取り返しに来る公算が高いからだ。また依頼者の奈々にも安心させてあげたいので連絡を入れます。
連絡を受けた奈々は早速病院に顔を出し、舞に学習塾を紹介したことを謝ろうとするのですが…

一方、その病院の隣に現れた鳥羽音吉とスクリーム・ドーパント。彼女を取り戻しに来たようだ。けれど翔太郎はこれを読んでいた。いや正確には ときめがビゼルを使う空間の歪みを感じ取ったので、早々に来れたというわけ。
fuuto190904.jpg
でも余裕しゃくしゃくな鳥羽。ワシは彼女を強奪する必要がない。近くまで来て呼び戻せばそれで済むと言いながらオウルのメモリを取り出した。まさかここでドーパントに!?  翔太郎は身構えるも投げたメモリが消えてしまう。いったいどこに消えたのだ?
fuuto190904-.jpg
意識を取り戻した舞。奈々と感動の再会と思いきや「全部…ナナのせいだ」とまさかの展開に。胸の辺りが光ったと思ったら身体がどんどん大きくなっていき、見覚えのある形になっていく。
fuuto190904-1.jpg
それはオウルの胴体でした!
ってことはオウル・ドーパントはWと同じように「二人で一人のドーパント」ってこと? 舞はこうなったのは菜々のせいだとするけれど、メモリに興味を持って進学塾に入ったのは自分自身じゃん。奈々は紹介しただけ。責任転嫁もはなはだしいね!
fuuto190904-2.jpg
奈々を庇って殴られた上に、3階以上はあるだろう病室から転落する照井。あぁこりゃ死んでもおかしくないよ。いったいどーなっちゃうの!?
スポンサーサイト