boku191012.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問131
唯我の家で起きた関城さんの大量出血事件。いったい何があったのかを説明するまで数十分遡ります。
今日は唯我の家で緒方さんと関城さんがお勉強。そもそも何で関城さんがおるん? と思ったけれど、緒方さんと同じ大学を目指しているので同席OKとなったんでしょう。たぶん。
緒方さんが肩がバキバキに凝るというので、それはおっぱいが原因じゃない? との声。そういや巨乳グラビアアイドルもソレで肩こりするとか聞くなぁ。男にゃわからん悩みだけどさ。
そこで関城さんが提案したのがストレッチ。
boku191012-.jpg
思いのほか柔らかなな身体に二人はスゴイと褒めまくり。前も書いたけれど関城さんは"緒方さんLOVE"な性格を除けば普通にカワイイんですよ。男から声を掛けられて当然ぐらいに。けれどその性格ゆえガッカリ美人と言われても仕方ないね。
その関城さんのアドバイスのもと、唯我と緒方さんは共同して取り掛かったのですが…
boku191012-1.jpg
唯我の背中を反らせるため胸を張っったらボタンが弾け飛び、あらわになる胸元。その豊満な胸の谷間に関城さんは指先ひとつも触れられないでダウンさ! 今どきこんな出血ある? とのツッコミはともかく、これが関城さん大量出血事件の顛末です。第一目撃者となった先輩はさぞ事件だと思ったとか思わないとか!? ちなみに出血を理由に関城さんがOUTして先輩がINします。

二人がストレッチしていたとは知らない先輩は、汗ばんでいる赤い顔や 胸元があらわになってる緒方さんを見て「お楽しみの後?」と茶々を入れる。
boku191012-2.jpg
そしたら全く否定しない緒方さんデス! いや、緒方さんはストレッチのことだと思い、先輩はアレのことだと思ってる勘違いなだけですけどね。唯我もこの話題に参戦して「俺が相手じゃダメですか?」と来たものだから先輩は困っちゃう。
boku191012-3.jpg
そしてオチ。ようやくストレッチのことだと気が付いた先輩でした。でも「後輩のくせに もうちょっと待…ッッ」てどういうこと? ちょっと期間を持たせてくれればOKってことですか? ことですよね!!
スポンサーサイト