fuuto191127.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の66話
6週間ぶりに連載再開。新章は風都湾で調べ物をしている翔太郎・ときめ・ウォッチャマンから。前回の最後にてブラキオサウルス・ドーパーントがここに出現。その影響で木片やらゴミやらが多数 浮いてます。でも何故ここに? 目的は見当もつきません。
ブラキオの正体である秀夫がエロガキなのは41話を見ればわかりますよ。
風都探偵 41話 ときめに手を出したエロガキ・秀夫は許さんっ!

そこに亜樹子から依頼人が来たと電話。それも過去最高級に変な依頼だからとお手上げな様子。ならば翔太郎が直接訊くしかありません。
fuuto191127-.jpg
夕陽泥棒を捕まえてくれ!
はい、変な人 来ちゃった! この人は高名なカメラマンの弁財天源十郎。取り出したのは家の付近から撮った夕陽の写真でキレイに撮れてます。でも最近になってこの風景が消えてしまった。警察にも役所にも依頼したけどロクに調査してくれず、ここに来たという。フィリップは気象現象なので写真映えの悪い日が続くこともあるだろうとするも、ならば実際に見てくれということで行ってみた。
fuuto191127-1.jpg
確かに夕陽が変になってます!
子供の頃からこの場所から見る夕陽が好きで家まで建てた。誰かが盗らなきゃこんなにならん! 人間が何かせん限り、こんな異常な空にはならんだろうが! と語気を強めます。
fuuto191127-2.jpg
ちなみにバットショットに写真を撮らせてみて、3キロ離れた場所からは問題なし。日中の青空には異常はなく、おかしくなるのは朝と夕方のみ。この辺り一帯に何かが起きているのは間違いないようです。
翔太郎と ときめが大気のサンプルを取りに行ってる間、フィリップは源十郎の仲間(知識の怪物と呼ばれる変人たち)と意気投合してしまいました。
fuuto191127-3.jpg
夕陽の真相がわかるまでぼくは事務所に帰らず、この家にお世話になるときたもんだ! もうキャラそのものが崩壊しちゃってることから、bbbのメンバーが相当気に入ったみたいですねー。
それを外から見ている秀夫。え? ひょっとしてbbbは裏風都と関係あるの??
スポンサーサイト