fuuto200130.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の71話
夕陽泥棒とトラッシュの正体を暴くため廃棄場に来たフィリップとbbb一同。夕陽を異常な色に見せていた粒子「X」は、秀夫の身体に付着していた粒子と結合することで違う色になることが証明される。それを利用して粒子の発生源を突き止めた。このスクラップの中に夕陽の色を変えた何かの機械が隠してある…
フィリップは改めて夕陽泥棒とトラッシュは別人物であることを説明。夕陽泥棒の正体はブラキオサウルスの秀夫であると。
fuuto200130-.jpg
目的は不明だが秀夫は夕陽の色を変化させる機械を風都のどこかに設置しようとし、目を付けたのがこの廃棄場だった。そこで出くわしたのがトラッシュ。秀夫は機械をスクラップの中に隠して秘密を守ってくれれば、この廃棄場は永遠にこのままだとしたんだろうと推測。まぁほぼそのまんま当ってるでしょうけどね。

装置の秘密がバレたらぼくを始末するハズだ。案の定、一人がメモリを持ってフィリップに接近してきた。咄嗟に飛び出してきた翔太郎はソイツを ぶん殴って事なきを得ます。その人物は──
fuuto200130-1.jpg
旧車マニアのビリー佛田でした。カーレーサーだったけれど事故により半身不随に。失意の中で手にしたのがトラッシュのメモリだったそうだ。これを使ってバカにしたチーム仲間に復讐をした一方で、ゴミを喰えば喰うほど身体が治っていったという。
そこに現れた秀夫は もう後戻りなんてできないとビリーにけしかけた。
fuuto200130-2.jpg
秀夫の思惑通りにトラッシュになってしまうビリー。これにより悲痛な最終局面になってしまうわけね。連載はまたちょっとお休みして再開は2月17日発売の12号だそうです。
スポンサーサイト