hisk200118.jpg
今日から上映の「劇場版 ハイスクール・フリート」を観てきたー。テレビシリーズでは最終回で沈んでしまった「晴風」でしたが、OVAにて「晴風II」に乗り換えたことを知ってることが前提になります。で、大雑把なストーリー紹介を。内容バレになるのでご注意ください。

横須賀に佐世保・呉・舞鶴の女子海洋学校の生徒たちがやって来て、親睦を含めた競技会が実施される。ホスト側となる晴風のメンバーは屋台やら出し物やらに 大わらわ。艦長のミケちゃんと副艦のシロちゃんはそのお手伝いをする中で、シロちゃんには比叡への館長就任依頼が来て二人の心は揺れる…
その一方で遠洋では人質を取ったテロ事件が発生。この解決のために生徒たちは現場に向かう。

・ミケちゃんとシロちゃん、テレビでは何かとぶつかることが多かったけれど ここではかなりの仲良しになってます。それだけ二人の仲が進展したってことだね。ゆえにシロちゃんと別れるかもしれないという気持ちがミケちゃんを動揺させます。
・シロちゃんの姉であるバンカラ風な真冬さんが大活躍! 超人的な身体能力にテロリストたちは「お前はもう死んでいる」状態になってます!
・大和型の戦艦である大和・武蔵・信濃・紀伊の主砲が40km先の目標目掛けて一斉砲撃する姿は圧巻! 史実において大和の主砲はほとんど使われなかったことを思うと、その悔しさを晴らすように思えたね!
・当然ながら「晴風II」は最も重要な任務に就くわけですが、それをサポートすべくモカちゃんの行動は愛としか思えない! つーか、その塗料どうやって用意したの? 船員たちの血?(笑)
・個人的に最も盛り上がったのはやはりテレビシリーズの主題歌が流れる場面。最終回でも山場に流れたように、ここでも一番の見せ場で流れてきた時には「血がたぎる」思いになりました!
・上の写真は一週目の入場特典であるキャラクターソングシリアルコード付きの描き下ろしイラストカード「岬 明乃」。裏面にキャラソンをダウンロードできるシリアルコードが書いてあります。今まで大抵はミニ色紙だけでしたが、曲を進呈する特典も出来るんですねー。
スポンサーサイト