kenshin200604.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の第25幕
雅桐(がとう)との接触に成功した明日郎・阿爛・旭たち。雅桐からは凄腕の剣士の紹介料を前払いでもらう一方で、剣心からは雅桐と直接会える機会を設けたという褒美の金を請求するとはおぬしたちも悪よのう。ニシンで一攫千金の夢は破れたとはいえ ただでは起きないというところか。

いざ直接面談に向かう途中、手下に雅桐の名前を訊いてみたら倫倶(りんぐ)だそうだ。雅桐で倫倶… ガトーリング… ガトリング…はて、以前そんな奴がいたっけ。
kenshin200604-.jpg
武田観柳じゃねーか!! 映画じゃ香川照之が演じてたな。
ガトリングで予想がついて、そのまま登場したから「やっぱり!」と思ったね。まさかの再登場に やはり驚いたよ。
観柳は隠し財産を方々にバラ巻いたことで死刑は回避したものの樺戸集治監(札幌刑務所)に五年間収監されていた。そこを劍客兵器の実検戦闘の混乱に乗じて脱走。逃げる途中で劍客兵器の宝號(ほごう)・霜門寺 瑠璃男(しもんじ るりお)から刀をタダで貰い受ける…のではなく
kenshin200604-1.jpg
私は商人だからタダで貰うことはしない。これで買い取ると、お金を取り出しました。脱獄したばかりなのにどうして金を!? 実はこの金は看守用の便所の底から漁ったものだそうだ。身を崩しても商売魂は健在だったってことね。
霜門寺はそんな観柳を気に入ったようで、今も取り引きが続いてるそうだ。

やはり劍客兵器だったか! 剣心の予想が的中です。剣を渡すことで社会に与える影響力はどう出るのか、この点についても実検していた模様。劍客兵器は週に一・二回 向こうから接触して来る以外、居所も連絡先も不明と聞いては剣心は待つしかありません。しばらくここで待ち伏せるとして作戦を練るのですが…
kenshin200604-3.jpg
霜門寺はこれを盗聴していた!
糸電話の原理で、家屋から繋がれていた糸から会話をバッチリ聞いていたとはかなりのものだ。これにより剣心の計画は破綻。むしろ逆に裏切者には制裁を与えるつもりらしいから気が抜けないな。
スポンサーサイト