uq200808.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.174 みぞれとしのぶ
今日の刀太は みぞれとしのぶの二人とデート! これというのも最近の刀太は九郎丸・キリエ・夏凛ちゃんの三人とやけに仲が良い。これに嫉妬した二人が、一日ラブラブデートを要求したというわけ。こうして街に繰り出した刀太たち。久しぶりに二人と相対して背が伸びていることを実感。いや成長してるのはソコだけじゃないと、胸を強調するのはお約束というところか。
でもここでまさかの人物と遭遇することに!
uq200808-.jpg
阿蘇郡中学時代の三橋・白石・肉丸・野和の四人です。フェイトと初めて会った際に塔の駅でも会ったけれど、アレはキリエが時間を巻き戻したので1話以来の再会となります。積もる話もあってデートを中断する格好になりましたが、四人からしたら女の子二人とデートなんて羨ましい以外の何物でもないわけで、総スカン食らうのも無理のないところ。
uq200808-1.jpg
刀太はしきりと「お前らの方がスゴイと四人を立てます。実際、ミュージシャン志望の三橋の最新動画は130万回再生をし、作家志望の白石の投稿小説は230万ビュー。一般人としてはそこそこの知名度があるようだ。
別れ際に刀太は地球がピンチなことを伝える。5日後に地球を出発して、上手くいっても帰るのは一年後。無事に再会できたら肉食べ放題にでも行こうと約束するのでした。
uq200808-2.jpg
四人と別れた後は今度こそ みぞれとしのぶとのデート。この二人が対照的でした。みぞれはあくまで陽気で勝気で押し一辺倒。私と結婚することで人類と進歩と繁栄に寄与すると、確信して疑いません。

片や しのぶは真逆。中学にも通ってない私がオリンピックレースに出るとか恒星間宇宙船に乗りたいとか言うのは奥がましいと、夢見る話を語りません。そこで刀太とキスを交わす。しのぶにとって刀太は全てであり、大好きな人からキスしてもらうことで元気と勇気が湧くからだ。実際のところ「それでいいの?」と思えなくもないけど、当人がそれでいいと言うからにはこれ以上の詮索は止めておくべきですな。
uq200808-3.jpg
こうして二人に元気を与えるデートだったものの、結末の一文が割と衝撃的。「ちゃんと話せたのはこれが最後になった」って、バッドエンドが待ってるということなのか!? 思うような結果にならないなんてちょっと寂しいぞ。
スポンサーサイト