railgun210428.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第132.5話
1994年4月に季刊として創刊した電撃大王は27周年。その記念号の表紙が超電磁砲となりました。ちなみに超電磁砲の連載は2007年4月号からなので連載14周年を突破したことになります。さらに当方の最初のレビューが第21話からになるんですよ。
「とある科学の超電磁砲」 美琴の前に遂に姿を現した妹達(シスターズ)
↑がそれ。2009年5月になります。月刊で12年、110話あまりもやってきたかと思うと我ながら長く感じるなぁ。

日直で美琴との待ち合わせに遅れたルームメイトの潔斎雪紫さん。読み方は「けっさい きよし」だそうです。「雪紫」を「きよし」と読ませるなんて無理があり過ぎるんじゃないの? 急いで待ち合わせ場所に行ってみたら誰かと言い争ってます。その相手とは上の画像の食蜂操祈さんでした。でもよく知ってる食蜂さんとは何か違う。背は美琴よりも低いし、何より豊満なバストが控え目だよ!?
railgun210428-.jpg
ここのところは はいむらきよたか氏のラフ設定によるとインデックスと同じ身長148cmだそうだ。

食蜂:私の視界に入ってこないでって言ったでしょぉ? あなたの顔面 不快力 高すぎなんですけどぉ
美琴:あーごめんなさい 小っちゃすぎて目に入らなかったわぁ
食蜂:はァーッ? はァーッ?? ちょっとタッパあるからって見下してんじゃないわよ!
    アンタなんか図体力だけでバストは私以下じゃない!!

美琴:はぁ? そんなわけ…どっこいでしょ!!

と、何やら醜い争い。でも一年の間に20cm伸びて168cmにも成長するのだからスゴイや。やはり水鏡派閥の水鏡凪紗を操って魅力的な体形にしたと見るべきでしょう。身長まで操れるかは知らんけど。
また能力に関してレベル5の序列はこの時点では食蜂さんが上だそうです。となると能力面では美琴の方が飛躍的に伸びたんだろうね。

でもなぜ言い争うことになったのか? それは食蜂さんの過去が関係しているようだ。
railgun210428-1.jpg
美琴を初めて見たとき「本当に…おなじ」「どうしてDN…」と言いかけて口をつぐむ。ははーん、ドリーか。ドリーの実検の成果で妹達(シスターズ)が造られたことを知っていた。美琴には直接の罪はないけれど、気分的に美琴の顔は見たくないということで、喧嘩を売る格好になったということだろうな。

食蜂さんに顔のことを言われて少し落ち込んでいるところに「美琴ちゃんの顔 私は好きだよー」と持たれかかった人物。
railgun210428-2.jpg
ルリ先輩です! 「アレからやってる?」「最初は上手くいかなかったんですけど」と親し気に話してるじゃあ~りませんか。知らないところで会っていたことが伺えます。会話の内容は何を言ってるのかというと…
railgun210428-3.jpg
自販機を蹴ってドリンクを出すこと!
ルリ先輩いわく「故障機械再生法」。蹴ることで出してしまうのだから便利な再生法だね、こりゃ(ただし警察沙汰であるのは間違いない)。強く蹴るだけではなく入射角を四五度にするのがコツとか、とんでもない知識の師弟関係を結ぶ美琴に幸あれ!

〇追記
・5月2日生まれの美琴の誕生日から「とある科学の超電磁砲T」のオンラインくじを発売
とある科学の超電磁砲T Happy birthday! 御坂美琴 オンラインくじ
描き下ろし3種類のイラストをメインとしたグッズ。メガロボクスっぽいのは どーゆー設定なんだろ?

・コミックス(Kindle版)が現在 全巻半額になってます
 
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(1) (電撃コミックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(16) (電撃コミックス)
最新刊まで半額なのは嬉しいところです。
スポンサーサイト