キミキス 咲野さんとついに初キスへ!

 画像は10月14日に削除しました
『ヤングアニマル』連載、「キミキス」咲野明日夏編の第6話。
前回休んでしまいましたので簡単なあらすじを。勉強嫌いな明日夏は成績がピンチになってしまい次のテストに頑張らないと部活禁止にされてしまう。光一は今度は勉強を教えるコーチとなって付き合った結果、なんとか合格点を。そのお礼として明日夏は光一の頬にキスをするのでした。
明日夏も光一もお互いに惹かれあう存在となって今回ついに・・・!

二人は今日もサッカーの練習。アスカターンがもう一息で完成しそうなのだ。だがテスト明けの影響か身体が思うように動かず光一の身体の上に倒れこんでしまう。
「ご ごめんね 大丈夫!?」
「大丈夫 大丈夫・・・」
バストが目の前のこのシチュエーション、むしろ歓迎すべきことですね(・∀・)
何度やっても上手くいかなくなってしまい弱音を吐く明日夏に光一はあるアドバイスを。
「いきなり全力で走り込んでくるんだけど最初はゆっくりな方がいいんじゃない?」
最初はゆっくりなのがフェイントの基本。それを忘れていた明日夏は落ち着きを取り戻す。
そして再挑戦した結果、見事に光一の脇をすり抜けていくアスカターンが完成した!

やった!やった~~っ! ありがとう コーチのおかげ・・・!
光一に抱きついて礼を言う明日夏。休憩にて明日夏はソーダアイスを買って来て光一と分けて食べる。その際、口の中にアイスを挿入する場面が、摩央編でのおにぎりシーンと同様にエロく見せるのが東雲太朗スタイル。
「私・・・このアイスを・・・相原君と半分こして食べたかったの・・・」
二人は語り合う中で気持ちが重なっていきます。
「アスカターンは私と相原君の二人の力で完成したんだって 相原君と出会えたから生まれたって」「ううん・・・感謝よりもっと大切な・・・・・・今まで知らなかった想いで・・・あなたを見ているんだと思う・・・・・・・・・」
こんな状況に動かなけりゃ男じゃないぜ、光一よ!!
「咲野さん・・・」
光一の顔が明日夏に近づいていく
それを目を閉じて受け入れる明日夏
ついに6話にて初キスおめでとう!
でも『ぷは』という音で唇を離すってのはどーよ(笑) 「キスしたんだね私たち」「そ そうだね」「どうだった?」「ソーダ味とか?」「そっか私も!」と、ギャグ漫画のような終わり方なんですけどこれはもったいない気がするなぁ。初キスなんだからシリアスに終わらせた方が良かったと思いますよ。
さて、次回はカラートビラ絵付き。しかも明日夏の水着姿らしいので当然買います。

話は変りますが愛知でも昨夜から「らき☆すた」が始まりました。ようつべで見ましたけどやはりテレビで見るOPは素晴らしい出来。とりあえず春の新番組の最高ランクとさせていただきます。でも内容がないよう、つーか、喋って終わりという印象しか残りませんね。
エンディングのキョーダインは本放送で見てました・・・やはりエンディングテーマだけでアルバム出す戦略ですかい?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/108-9c76d0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キミキス 咲野さんとついに初キスへ!コミックス2巻は夏頃らしいですが、待ちきれません。 キミキス-various heroines 1 (1)エンターブレイン (2007/02/28)白泉社 この商品の詳細を見る
2007/04/13(金) 16:37:33 | 色々と眼鏡