『good!アフタヌーン』初号を買ってきました

good081106-3
『月刊アフタヌーン』の新増刊となる『good!アフタヌーン』初号が発売されたので早速買ってきました。フィギュア付きで680円というのは今月の『電撃大王』と同じだね。ってことはフィギュアが付かなきゃ580円ってこと? そう思って次号予告(1月19日発売。となると隔月刊誌なんですね。)見てみたらやっぱり680円。…つまりこの初号はフィギュアはおまけと見るべきか。

それにしてもこのフィギュア組み立てにくかったわ。海洋堂製作のものだからデキはいいんですけど羽織っているコートに腕を通さねばならないのに四苦八苦。巻頭にフィギュアの組み立て方が写真付きで紹介してあり、これを読まなきゃちょっとできないんじゃないかと。

で、一通り読んでみたところアフタヌーンより若干年齢層を下げた印象がありました。アフタヌーンってちょっとマニアックなところが(私が思うに)あるんですけど、コレは萌え系な若宮弘明「蹴球少女」からハードな内容な高橋ツトム「地雷震 diablo」など、幅広い年齢層向けの作品が揃ってます。中でも児童文学でOVAや映画化もされた「地獄堂霊界通信」が初コミック化で登場なのは異色と言うか"何でわざわざこの雑誌に?"と思わざるを得ません。まぁそれだけ幅広い層にアピールしたいと割り切って考えよう。
good081106
表紙・フィギュア・巻頭カラーで登場したのが「もやしもん」でお馴染み、石川雅之の新作「純潔のマリア」。舞台は中世ヨーロッパ。魔女っ娘で処女のマリアは争い事が嫌い。サキュバス(実際は白ふくろう)を使って士官たちを骨抜きにし、戦争を止めさせようというのがこの1話でした。二人の掛け合いがテンポよくこの先が楽しみな予感です。
good081106-
「ああっ女神さまっ!」以来の完全新作なのが藤島康介「パラダイスレジデンス」。たった8ページで寝起きの女子校生と寮母の小学生との納豆を巡る言い争い。いかんせん短すぎて何をしたいのがわかりませんでした。ただ短いギャグの繰り返しになりそうな気がする。
good081106-1
これはいい! 一番気に入ったのがコレ。新人・太田モアレの連載デビューとなる「鉄風(てっぷう)」。身長182センチもある大女・石堂夏央はどんなスポーツでもそつなくこなしてしまう天才肌。そんな夏央が出会ったのは格闘技部の馬渡ゆず子。組み手をして夏央は馬渡に対抗心を燃やすといった展開。私がバトルものが好きってこともありますがこれは期待できそうです。気に入ったので近いうちにレビューしたいなと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
貴レビューに触発されて買ってきました。

掲載作品は殆ど 『物騒』か『とりとめがない』かの二種類でしかない  という印象です

フィギュアを省いて百円安くしてくれたほうが嬉しかったような・・・・

「純潔のマリア」は続きが楽しみですね
2008/11/09(日) 13:15 | URL | P #-[ 編集]
地雷震目当てで購入しました。
購読は、立ち読みで様子見てから判断…と思いましたが、縛られてて出来ず。
このボリュームなら本誌より安くして欲しいけれど、どうなるでしょう。
2008/11/09(日) 20:07 | URL | 名無し #-[ 編集]
>Pさん
新連載のキャラをフィギュア化するよりも、既存のキャラをフィギュア化してくれた方が私は有難く思います。やっぱ値段は安い方がいいですよね。
2008/11/09(日) 21:51 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
正直、本誌よりページが少ないのなら価格をして欲しいなと…
2008/11/09(日) 22:11 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1114-01400cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック