える・えるシスター 1巻 行き過ぎた姉の溺愛ぶりに困る妹

elel081115
『月刊コミックREX』連載、作/邪武丸「える・えるシスター」1巻が発売されました。
一言で片付けるなら百合姉妹なお話に入りますか。小中居一菜(こなかい いちな)と小中居ふたばは二つ歳の違う姉妹。姉の一菜は才色兼備・品行方正で誰からも慕われており、そんな一菜に妹のふたばはお姉ちゃんLOVE!
でも一菜が全寮制の名門・櫻宮学園に入学して以来二年間会ってない。猛勉強の末に櫻宮学園に進学したふたばはお姉ちゃんに久しぶりに会えると喜び勇んでこっそり寮に行ってみたところ
elel081115-
実は姉は自分以上に妹LOVEな性格だったのだ! 性格が真面目なゆえに今まで妹の前ではおとなしくしていたものの、バレてしまった以上遠慮はしない。「ふたばちゃんに(性的な)いたずらしたいぃぃっ」と言うわ、妹のことが気にかかる母親に敵対心を燃やすわ、妹絡みのことではてんでバカになってしまう一菜。
そんな姉に振り回されるふたばの困惑振りを描いているのがこの作品です。

タイトルの「える・えるシスター」とはL-size LittleSister、つまり「Lサイズの妹」との意味。身長が180センチもあるふたばはそのデカさが悩みの種である一方、チャームポイントでもあります。そんな背の高いところにも一菜はLOVEなんですが、一番好きなのは泣き顔というのでその溺愛ぶりは困ったもの。ちなみに表紙カバーは一菜がふたばにもたれかかってる場面ですけど、カバーを取るとこの後の状態が描かれてます。それは見てのお楽しみ。

今までアダルト同人誌やアダルトな商業誌で描かれていた邪武丸氏の、初の一般誌連載作品。女の子を描いていただけに絵のタッチはなかなか良いと思いますよ。今後も期待したいと思います。
邪武丸ホームページ 邪屋。

necro081116
それと本日買ったのがこの「邪眼探偵ネクロさんの事件簿 性欲お化け事件」なるコミックス。ハッキリ言って性欲だけに注目して買ったんですけど…すまん、私の口には合いませんでした。木下さくらさんのファンの方には申し訳ないけどタイトルだけに魅せられて買うもんじゃないですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
シスター
これじゃあアニメ化なりそう。
2008/11/17(月) 15:40 | URL | 一尉 #-[ 編集]
邪さんのコミックktkr
同人時代から大好きだったぜ。ぜひ今後も紹介してくれ
2008/11/17(月) 21:35 | URL | 名無し #-[ 編集]
ダンス甲子園のL.Lブラザース思い出した!
2008/11/17(月) 21:53 | URL | 名無し #-[ 編集]
受難系ヒロインですな……
ふたばちゃんの受難ぶりに大笑しました。私は読み切り版のふたばの方が好みですね……
2008/11/18(火) 22:50 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1129-64ad7f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック