コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー  さらばロロ そして最終決戦の神根島へ

nanary081128
『コンプエース』連載、「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」の22話
今、アニマックスでは深夜0時からマクロスF、0時半からはコードギアスR2の再放送をしておりこの一時間枠が楽しみなんです。同じように観ている人は結構居るのではないでしょうか?
さて、確実に終局へ近づいているこの作品。いよいよアリス+特殊名誉外人部隊(イレギュラーズ)とロロとの戦いです。

ロロのギアスは時をも凍らせる魔王の力。アリスはその本質を一瞬で理解するも解決策にはならない。時が再び動き出した時、アリス・ザ・コードギアスが破壊された!……と思ったら外骨格が外れた生身?の姿になっていた。外骨格を囮にして攻撃をかわしたのだ。
胸があるってことは女性ってことか。つーかナイトメアに男や女の区別があるのか? まぁ魔女の力でそんな風になったということだね。

身軽になったアリス・ザ・コードギアスはスピードでロロのヴィンセントを圧倒し痛めつけるも、ナナリーを人質に取られてしまい手出しができない。ロロが再び時を凍らせて今度こそアリスの最期かと思われたそのとき! それは起きた。時を凍らせるとは言っても正確には時間を限りなくゼロにするものであって完全に停止させているのではない。アリスはその僅かな時間を加速・増幅してロロのギアスに打ち勝ち、遂にヴィンセントを破壊する!
nanary081128-
負けたことが信じられないといった表情のロロの身体に異変が生じてきた。C.C.細胞の反作用である。なぜこんなことが? ここで記憶が蘇る。自分はシャルルとマリアンヌの受精卵にC.C.細胞を融合させて作られた実験体であり、記憶はシャルルに植え付けられたことを。

全てを知ったロロは傍らに立つアーニャを責めるも、その表情を見て思い直す。
あなたは私を… 見守っていて…くれたのか…?
たぶん、いや間違いなくアーニャの顔に母・マリアンヌの面影を見たのでしょう。なぜアーニャにマリアンヌの面影があるのかはロロは知らないでしょうが、そこは母と子の絆というやつでインスピレーションで知ったんじゃないでしょうかね。

そしてC.C.細胞の侵食によりロロの身体は消滅していった…

一人残されたアーニャはロロが身に着けていたロケットをアリスに渡す。その中に神根島の情報があると。そこに行けばギアスのなんたるかを知ることができるしナナリーの救出法も見つかるらしい。
nanary081128-1
情報とは別に入っていたものはマリアンヌ・ルルーシュ・ナナリーの写真。自分には得られなかった母の愛情をこれを見て慰めていたと思うとちょっと悲しいものが…
ロロは消え、そしてシャルルの居る神根島へ。最終決戦は近い!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ところでロロってなぜかロロ山って呼ばれているけど、なぜ?
ファンの間では、小物、童貞、ヘタレと呼ばれながらも愛されたロロ。
その最期は兄妹の手ではなく、妹を守ろうとするアリスとの戦いの果てで思い出した真実と共に来た崩壊。

アーニャとの最後のやり取りはまるでアリスがナナリーについた『優しい嘘』のように悲しくも救いがあった。

結局、ロロが魔王になろうとしてたのは自分が……。

しかし、前回、自分が考えた予想を遥かに超える展開で本当に目が離せませんね。ただ、人造ワイアードという点から次回はいよいよ、エデンバイタルの謎が!と思うと次回がとても楽しみです。

あ、ところでナイトメアですけどネモ×ナナリー時ははっちゃっけネモを意識して外見だった気がするし、それにネモ×アリス時はアリスを意識してかツインテールだったしその頃から胸あったし、で、今回のスピード形態はナナリーを意識している感じがしますね。髪のところが……。
さて、長々、書いてすいません。押さえ切れない興奮で次回を待ちます。では、
2008/11/29(土) 01:51 | URL | #-[ 編集]
とりあえずアレが外骨格だった事に驚き……そしてアリスが搭乗しているのも。全裸で無い所は残念ですがね……。

アーニャにはやはりマリアンヌが居るのか?
2008/11/29(土) 21:57 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集]
>:さん
ロロ山のいわれは知りません。むしろ私も聞きたいです。
残りはたぶんあと2・3話ぐらいでしょう。どのような結末になるのかたのしみです。
2008/12/01(月) 00:00 | URL | ビート #-[ 編集]
>YF-19k(kyousuke)さん
そりゃアーニャにはマリアンヌがいるでしょう。以前スザクのことを坊やと言ってましたから。
2008/12/01(月) 00:04 | URL | ビート #-[ 編集]
正直言って、本編よりもロロの境遇が酷いような気がします。
だからと言って、ロロの悪辣振りが薄れるわけではありませんが。(寧ろロロは悪辣振り含めて好きなキャラです)
ただ、読んでて可哀想とか哀れとか、そういった感想以上に何とも言えない気分になってしまいました。日陰暮らしな過去もルルーシュとナナリーへの逆恨みも全部「文字通り」最初から植えつけられたものだったとは…
ルルーシュとナナリーへの逆恨みは、当初はそうなるように仕向けたんだと思っておりましたが。

本編同様、ナナリーとロロはそんなに関わりを持たないままお別れになってしまいましたね。まあ、此方は一応会話した事はありますが、最後まで敵対関係同志で、ナナリーはロロの死を知らないままなんですよね。
いずれアリスが渡したロケットの持ち主がロロである事、そしてその中の写真に写っているのが幼い頃の自分達家族というのを知る日が来るのでしょうか?

>ロロ山のいわれ
ルルーシュの通称ルル山のオマージュ(ルルーシュ+ルルーシュの担当声優福山潤氏から来ているもの+悪夢版ロロの外見がルルーシュと同じ&ナナリーの発言から声が同じなため)

>アーニャにはやはりマリアンヌが居るのか?
それですと、ロロと共にナナリーを殺す事にも加担しているので、その辺りに矛盾があるように思います。
本編は「死んでも計画が成功すれば一緒にいられる」という考えでしたが、悪夢では(現時点では)子供達の事を考えているような人柄でしたし…
2008/12/02(火) 18:35 | URL | 烏丸紫苑 #bk7fSpJs[ 編集]
ビートさん。
ロロ山のいわれを教えていただきありがとうございました。
2008/12/04(木) 01:15 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1148-59ed7efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック