ななみくす! 1巻 転入生は幼なじみのツンウルヒロイン

nanami081206
『月刊ドラゴンエイジ』連載、作/茜 虎徹「ななみくす!」1巻が発売されました。
カワイイ女の子を描くことでは定評のある茜虎徹先生。前作「ツバメしんどろ~む」最終回では8ページにも渡りエッチシーンがあって驚かされました。
ドラゴンエイジ誌上でエッチシーンが堂々と掲載される(07/12/9 ほぼ一年前でしたね)
SFな前作とは違い、この新作「ななみくす!」は普通に学園もの。ただ今後の展開によってはバトルものに発展するかも?

元女子校のミッション系高校・聖マリベル学園。現在は共学とはいえ全400人の生徒のうち男子はたったの20名ほど、20分の1しか居ない少数派。
こういう設定からして男にとっては羨ましいと思ってしまうのは当然!
そんな学園に海外から転入してきたのは未抄七海(みしょう ななみ)。小学生だった5年前までは日本に在住していたのだが、この度ある事情で幼なじみの柳児太朗(やなぎ こたろう)が通学しているこの学園にやってきたのだった。

転校早々、『鉄の爪』党なる謎の組織? による暴力事件に巻き込まれるも得意のケン玉で撃破する。この一件で知り合った牛緒陽子(うしお ようこ)と児太朗と同級生の那鳩妃螺(なはと きら)を加えた計4人をメインとする、学園ラブコメ(エッチ要素含む)がこの作品です。

nanami081206-
手ブラで身体測定をしたり妃螺とのズーレー行為(ただし夢)をする七海。これぐらいの露出は当たり前
帯にも巻末にも書いてあるのですが主役の七海はツンデレならぬ"ツンウル"。それはツンデレ+ウルウルのことで、普段はツンとしているも構ってもらえないとウルウルと涙目になってしまう意味。今後はこんなキャラがヒットする…のかなぁ?

普通の学園ものにしては『鉄の爪』党が存在したり、七海が鉛の入った2kgものケン玉を武器のように使ったりと、アクション性な一面もあるのですがこれは表紙カバーをめくると真相が語られてました。当初は「スケ○ン刑事」をイメージしたものだったそうです。通りでここんとこが普通の学園ものと違って違和感あったハズですね。今後はこの設定を無くすのか、それとも生かすかでバトルアクションものへの発展の有無が分かれることだろう。
nanami081206-1
冒頭に書いたように茜虎徹先生は女の子を描くことに慣れており、魅せる演出として使われているのが1ページ全にキャラを大きく描くこと。必ず1話に1ページはこうして使っていてキャラの魅力を引き出してます。
小柄な七海が活躍するこの作品、カワイイ女の子の漫画が読みたいという人になら誰だろうとオススメしますよ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1160-14b26d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック