神宿りのナギ 1巻 パンツはいてない少女ヴィヴィも登場するカミヤドリの続編

kamiyadori081223
『エースアサルト』連載、作/三部けい「神宿りのナギ」1巻が発売されました。
以前連載していた「カミヤドリ」(全5巻)の続編になります。「カミヤドリ」は打ち切り同然の未消化で終わってしまいましたが、今回の作品について作者は「完結編」と書いてますので何らかの結末を向かえることでしょう。

帯にはなぜか「あのLeaf内でも大評判!!」と、甘露樹さんから「みつみも絶賛してました! 面白い漫画があるってみつみに教えてもらったんですけどね!」との推薦文が。また巻末には甘露樹&みつみ美里両名のメッセージイラストも載ってます。どうやら「カミヤドリ」時代にパンツはいてない少女のヴィヴィを同人誌なんかで描いたことが縁となり今回の登場となったようですよ。

カミヤドリとは人間を怪物に変えてしまう伝染病。抑制剤はあるものの万人には行き届かず発症者が後を絶たない。発症してしまった以上 助ける術は無く、それは銃による攻撃目標へと変化する。それを引き受けるのは管制局の特捜隊。中でもカミヤドリ病原体を右腕に埋め込んだ、対カミヤドリ戦闘のスペシャリストのことを「右腕(ライトアームズ)」と呼んでいた。
こんな世界観を舞台としたガンアクション漫画がこの作品です。
kamiyadori081223-
前作「カミヤドリ」では大人のジラルド(通称 ジル)が主人公でしたが今回は16歳の若き右腕・ナギが主人公。その歳にして冷静沈着で一人前な腕前をしているナギ。彼の通った跡にはカミヤドリ発症者の遺体跡だけが残ることから付いたあだ名が「影刻み(シャドウメーカー)」。この作品のシャレたところはカタカナ読みする単語がけっこうあることですね。
ただ、パートナーが相次いで亡くなってしまいます。特に前作で生き残ったレドナが再登場したもののあんな風になってしまうとは、と思った人は多いんじゃないですかね。

前作のキャラが出てくるのは嬉しい要素ですけどこの子を出さずにはいられない!
kamiyadori081223-1
右はみつみ美里さんが描いたヴィヴィたん。当然パンツはいてません
パンツはいてない少女 ヴィヴィたんキタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!
前作ではジルのパートナーとして活躍したヴィヴィが4話にして初登場。背中にあるデカいハサミが武器です。当然の結果といいますか、ナギのパートナーにヴィヴィが就くことになりこれでヒーロー・ヒロインが揃ったわけですな。
前作の世界観をそのままに新たな主人公でリスタートとなった「神宿りのナギ」。ガンアクションが好きな人にはオススメします。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1183-15272905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック