コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー ギアス能力者が河口湖に集結

nanary
オレンジ君 出演二回目にして死亡確定? すごい形相ですね
『コンプエース』連載、「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」の第5話
トビラ絵にいきなりこの作品の単行本化の告知が! 6月26日(火)発売予定だそうです。角川の単行本は予定より早く出るのが珍しくないことから23日(土)には入手できるかもしれません。

アニメの8話をベースに河口湖のホテルで日本解放戦線の人質となってしまったナナリー・カレンら生徒会のメンバー。草壁中佐はナナリーがブリタニア皇女であることを枢木首相宅で何度か会って知っており、その地位を生かそうと呼び寄せる。
一方、ホテル地下通路ではブリタニアのナイトメアが突入していく。ただし突入したのはオレンジ君ことジェレミアらの純血派。でもアニメ同様に改造した対ナイトメア砲にて全滅してしまう…
やはりオレンジはどう転んでも不幸になる筋書きなのね、お気の毒さま。果たしてジェレミアは生きているのだろうか?

草壁と話し合うナナリー。皇女が居ればブリタニアは手を出しにくいと踏んでいるがナナリーはもちろん協力する気などない。そこにアリスが連れて来られる。人質の常套手段というわけだ。
nanary1
撃たれるアリス! その銃声を聞き泣き崩れるナナリーに反応してナナリーのナイトメアが部屋の中に姿を現す!! 当然、天井やら壁やら崩れるわけで草壁はその中で無事にいられるわけないだろう…

純血派が全滅したあと、コーネリアは特殊名誉外人部隊(イレギュラーズ)の指揮官・マッド(名前は初登場)を呼びその穴埋めを依頼。怪しげな笑みを浮かべながらそれを受けるマッド。
nanary2
そして3話にて登場した女の子三人のギアスユーザーが再登場~。ここで各人の名前とギアス名が判明します。
画像右の髪を編んだ子がレクレティアでギアス名が「ザ・ランド」。
左の黒髪の子はサンチアでギアス名が「ジ・オド」。
3話にてビル一棟を持ち上げた子がダルクでギアス名が「ザ・パワー」。
ここにアリスがやって来る。そうだろうと思ってましたが改めてアリスもイレギュラーズのメンバーだったことが公の下に。ギアス名は「ザ・スピード」だそうです。銃弾を受けてないこと、3話でスカートを一瞬で剥がしてしまったことからその名の通りに猛スピードを出せるってことですね。
nanary3
河口湖のホテルに図らずしも集結したナナリー、アリスらイレギュラーズ、そしてゼロ。ギアスユーザーがこれだけ集まれば何かが起こらないわけがない!
早くもナナリーとアリスが対峙するのだろうか? 待て次号!!
 <過去記事>
コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー 日本解放戦線の暗躍(3/27)
コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー ギアス能力者が続々登場(2/26)
「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」 ナナリー主役のスピンオフ作品(1/27)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/127-1caf57f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック