ぷっしゅ! 胸のボタンで変身するHヒロイン 漫画&ラノベが同時スタート 

pushu090222
『ドラゴンエイジピュア』4月号増刊Vol.15掲載にしている読み切り漫画「ぷっしゅ!」です。
今回で事実上の休刊となった『ドラゴンエイジピュア』Vol.15。これに読み切りで掲載しているのがこの作品。いきなり大股びらきのトビラ絵で始まってますがアオリにある「とんでも設定」「ちょっとH」という言葉がピッタリ当てはまるスゴイ内容でした。
ぷっしゅ!(1) (富士見ファンタジア文庫)
実はこの作品、富士見ファンタジア文庫の新作ラノベ「ぷっしゅ!(1)」と同時スタートというたぶん業界初の試みなんです。活字が好きな人は妄想しながらラノベを読んでもらい、漫画が好きならコレを見てもらおうということなんでしょう。
ラノベの感想は下記のサイトさんを参考ください。どんな内容だか一目で解っていただけるかと。
ライトノベル『ぷっしゅ!』(読書日記などかもしれない(ceeda日記mixiとの連動))
【雑記】さてあと1週間ですよっ!(萌特化書店員)

由良春香は大好きな矢矧先輩に告白しようと公園に呼び出した。いざ告白しようと思った矢先、なぜかに襲われる。触手よろしく身体に巻き付いてくる縄のため春香は先輩の前で恥ずかしい格好になってしまうも、眠っていた力が発動して一旦は縄から解放された。

それを見ていたのはハムスターのような生物。詳しいことは省きますが彼らは他の次元からやってきた"テオス"という高次元体。春香にはテオスに対抗できる能力が眠っているからその力を引き出すボタンを出現させるという。消極的な春香であったがノリノリなのは先輩。「君は選ばれたんだよ!」と手を握って熱く語るものですから(単に天然な頭をしてるだけですけど)嬉しくなって引き受けることに。
 これから大変な目に遭うことも知らず…

ボタンは先輩が押すように段取りを決め、いざボタンを出現させてみたらそれは乳首だった!(笑)
pushu090222-
なんでここがボタンなのよとハムスターを締め上げる春香。どうも春香の力は恥ずかしい感情から来るものらしく、恥ずかしいことをされればされるほど強くなるらしい。だからボタンは乳首なのだと。

もう男の願望をそのまま持ち込んだバカ設定に笑えます(褒め言葉)。これも好きな先輩のためだとしぶしぶ承諾。「春香は今日 大人の階段を上ります!!」と思いながら先輩は胸のボタンをポチッとなと押してみた!
pushu090222-3

そしたら下チチ丸見えの超ミニセーラー服と超ミニスカートの変身ヒロインへ! もうバカ設定もここまでくるとある意味立派だわ。パンツは穿いてるもののブラはしてません。これを堂々とラノベにした富士見書房の感覚は一線を越えたんじゃないのか?

そこで再び縄の襲撃。やはりお決まりで触手に見られるああいったプレイが展開されます。
pushu090222-1
はいはい、股びらきはもはや常識。ここの擬音が「パカ」ではなく「くぱぁ」でしたらさすがに雑誌には掲載できなかったことでしょう。
pushu090222-2
そしてパンツに侵入してくる縄。さすがにこれ以上は青年誌レベルなので力が発動して片付けてしまいますがね。相変わらずノリ気な先輩から「これからも君と一緒に戦うよ」と言われて舞い上がってしまい、変身ヒロインになることを決めた春香。彼女の今後の恥ずかしい姿を見たい人はドラゴンエイジにリクエストを送ろう!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>これを堂々とラノベにした富士見書房の感覚は一線を越えたんじゃないのか?

昔堂々と情事のシーンを描いたラノベが富士見ファンタジアでありましてね?
2009/02/23(月) 20:33 | URL | 名無し #-[ 編集]
>恥ずかしいことをされればされるほど強くなるらしい
マイティハートという漫画がチャンピオンにありましてね。
2009/02/23(月) 22:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
>これを堂々とラノベにした富士見書房の感覚は一線を越えたんじゃないのか?

昔々、富士見美少女文庫とゆーレーベルでくりいむレモンのノベライズを出してたので元に戻っただけどもゆー。
2009/02/23(月) 23:05 | URL | 名無し #-[ 編集]
富士見にはドラゴンマガジンより前に、ロマン文庫というのがあってな。
2009/02/24(火) 11:49 | URL | 名無し #-[ 編集]
>恥ずかしいことをされればされるほど強くなるらしい
すもももももも にもそういう子いたな
2009/02/24(火) 15:56 | URL | 名無し #YqzQT8Bs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1283-8b686f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック