アイドルマスターブレイク! 1巻 16歳の社長兼プロデューサーの奮闘記

aidol090304
『月刊少年ライバル』連載、「アイドルマスターブレイク!」の1巻が発売されました。
限定版も同時発売なのでこの際そっちを買ってみようと書店4軒回りましたが全滅。たぶん大手アニメ系ショップじゃないと入手困難ではないでしょうか。発売間もないPSP版用の特典DLCカードが封入していることもあってかなりの人気のほどが伺えます。
ちなみにヤフオクを見たところ2000円前後で推移してるようですよ。
 ヤフオク アイドルマスターブレイク検索

さて、1話は掲載時に当方でレビューしましたけど意外な設定に驚いたものです。主役が16歳の少年・高木裕太郎になろうとはそりゃ誰もが思わなかったわな! これまでのアイマス漫画といったらアイドル主役が定番、というかそれしか考えてなかったのに見ず知らずの少年が主役なのですから読者が困惑するのもうなづけます。(ブログ記事にいただいたコメント参考)
でも今ではそうして正解かもという気持ちも。アイドルが主役ではどうしても仕事中心に話が進みがちになりそうです。そこを一歩引いてアイドルではない16歳の新人プロデューサー(兼社長)を主役に据えることで全アイドルを公平に見ることができ、読者視点でアイドルと仲良くできるというメリットが考えられるからです。
aidol090304-
アイドルたちの制服一覧。バラバラなのがかえって目立ちます
それと同時に裕太郎が765プロをどう立て直していくかというシミュレーションゲームな要素も含められて面白いのではないかと。もっとも裕太郎がアイドルのパンツを見てしまったりする行為を腹立たしく思う人も居るでしょうけどね。

765プロ社長・高木順一朗氏が意識不明の緊急入院。同時に多額の借金が判明して臨時の社長兼プロデューサーに孫の高木裕太郎(16)が任命される。自社ビルを失い雑居ビルへ事務所を移動、社員も音無小鳥さん一人のみになってしまうも裕太郎は負けずにアイドルたちと仕事をこなしていく。これはアイドルと共に裕太郎がいかに成長していくかというお話です。

さて、話を進める上で不思議だったのが三浦あずさ・菊地真・秋月律子・双海姉妹が出てこないこと。これに対する作者の返事が巻末の4コマ漫画になってます。どうやら765プロ所属のタレントではあるらしく、出番もちょっとながらいずれあるみたい? でも実際のところ考えてないようですが…どうなんでしょ?
aidol090304-1
最後になってこの二人、我那覇響と四条貴音が満を持して登場! 次巻では765プロのアイドルたちに次々と邪魔をし始めます。美希はまだ765プロですけどゲーム通りなら移籍するハズ。どうして移籍してしまうかの詳細はオフィシャルでもあまり語られてないだけに注目したいところですね。
 <過去記事>
新連載「アイドルマスターブレイク!」 16歳の少年が社長兼プロデューサーに!(08/9/4)
アイドルマスターブレイク! 経費削減されてもアイドルたちはあきらめない(10/4)

アイドルマスターブレイク! 1 (1) (ライバルコミックス) アイドルマスターブレイク! 1 限定版 (1) (プレミアムKC)
アイドルマスターブレイク! 1 (1) (ライバルコミックス)
アイドルマスターブレイク! 1 限定版 (1) (プレミアムKC)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
12日頃に限定版が再版される?らしいのでそれを予約します(・∀・)ノ
2009/03/05(木) 12:58 | URL | 名無し #-[ 編集]
読者が困惑って言うより、あのレビューのときのコメントは
どう見ても「こんなクソガキに俺の嫁が汚される」みたいなヘイト感を感じた。

アイドル主役にしたらしたで
「なんで俺の●●が主役じゃない」だの「●●の出番少ねえ」という文句があったのも目に見えてるような…
だから全く新しい新キャラでやるのはいいと思うのになぁ…。
2009/03/05(木) 23:54 | URL |   #-[ 編集]
それにしてもこの裕太郎 真に似ている さて…亜美真美はどんな感じ出てくるのやら
2011/03/20(日) 20:55 | URL | やりおんな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1292-5c6e64ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック