亡き少女の為のパヴァーヌ 2巻 悲しみの連鎖が繰り返される切ない物語

naki090421
『月刊コミックブレイド』連載、作/こげどんぼ*「亡き少女の為のパヴァーヌ」の2巻です。
現在連載中の知ってる漫画で間違いなく「切なさNo,1」と言えるのがこの作品。世間に絶望して病死寸前だった相模竹之丸は生まれ変わることを条件に天使とある契約を結ぶ。それは聖女の心臓に宿う"聖女の涙"を狩ること
そのために得たのが「誰からも好かれる美しい容姿」と「天才的な音楽の才能」。これによって女の子を自分に惚れさせ、その恋心が頂点に達したら剣で心臓を貫き"聖女の涙"を得るのだ。

つまり惚れさせて殺すということ。ここだけ取り上げたら「竹之丸はなんて悪い奴なんだ!」と思うけど竹之丸にしたってここまで相手に惚れられたら自分だって惚れている。泣きながら剣を突き立てなければならないところに読んでるこっちも切なくなってしまうのです。
それは築き上げたものを自ら壊す行為であって、この悲しみの連鎖はいつ終わるとも知れず繰り返さなければならない。どうして天使が"聖女の涙"を欲しがるのか、この基本設定はまだ解りません。ひょっとして天使を偽った悪魔の仕業とも考えられますけどこれはまた別の話。今日もまた竹之丸は"聖女の涙"を得るために色々と知恵を働かせる──

この2巻で"聖女の涙"を盗られてしまったのは島原ミネさんというしっかり者の修道女。当初は竹之丸に厳しく当たってますけど徐々にデレ化が進み、最後は"女"の顔になってキスするまでに至りました。
      naki090421-
私はこういうちょっとキツ目の女性もいいと思ってるのでデレ化が進むにつれて「そいつに惚れちゃだめだー!」と心の中で思ってましたよ。
連載している『コミックブレイド』HP内ではキャラクター人気投票を行っているのですけど実はこれがクセモノ。人気が最下位の者は"聖女の涙"を盗られてしまう、早い話が殺されてしまうのです。だから人気投票といってもその影では次の退場者を決めるアンケートでもあるというシビアなもの。実際、第2回人気投票で最下位だったミネさんが今回退場となりました。(ミネさんよりもまだ下にキャラが居ましたがその時点では未登場。つーか、そのキャラは人間じゃないので殺せません)
現在は第3回キャラクター人気投票を行ってます。投票の多いキャラは長生きし、少ないキャラは早死にするこの投票。貴方も参加してみてください。
 亡き少女の為のパヴァーヌ キャラクター人気投票(6月10日まで有効)
naki090421-1
ちなみに今回、コミックスで乳首が加筆されました。左が連載時、右がコミックスです。こげどんぼ*さんの作品で乳首が描かれるのは非常に珍しいんじゃないですかね? 詳しくは知りませんけど子供向けな作品が多いだけにひょっとして初めてかもしれません。
 <過去記事>
亡き少女の為のパヴァーヌ 1巻 そのバイオリンの調べは少女を狩るために(08/12/11)
こげどんぼ*先生のサイン会に行ってきました(12/21)

亡き少女の為のパヴァーヌ 2亡き少女の為のパヴァーヌ 2
こげどんぼ*

亡き少女の為のパヴァーヌ 1 (BLADE COMICS) こはるびより 5 (5) (電撃コミックス) 白雪ぱにみくす! 4 (4) (BLADE COMICS) かおすへっどH (CR COMICS) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)

by G-Tools
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです
こげどんぼ*先生の作品の「ぴたテン」の4巻に掲載時はしりませんがたしか美紗に乳首があったような…
2009/04/25(土) 21:11 | URL | 朱露兎 #-[ 編集]
ミネ先生
ミネ先生は第1回の最下位で第2回は難波あさひさんが最下位っすよ。
からくり人形のあさひさんに心臓があるのかどうかも注目したいっす。
2009/04/25(土) 23:01 | URL | ELN #uWTyKEBY[ 編集]
>朱露兎さん
えーそうでしたか? そこまでして調べる気はありませんけど珍しいことは間違いないということで。
2009/04/26(日) 09:30 | URL | ビート #-[ 編集]
>ELNさん
第2回は下から三番目ですが下の二人とも人間じゃないのでそう書いたわけで。まぁ人気が無かったのは間違いないわけで…
2009/04/26(日) 10:08 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1356-a6f679fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック