瞳のフォトグラフ 名古屋港のロケーション巡りをしてきました

fotg090509-
GUNPさん初のコミックス「瞳のフォトグラフ」が発売されました。以前もちょっと書いたのですけどこの作品は名古屋(の景色)が舞台となっており、5話と6話では名古屋港のポートビル&名古屋港水族館周辺がロケ地になってます。地元なのだからこれを逃す手は無いと思い、購入後に名古屋港に行って写真を撮ってきました。
尚、この場所はポートビルと水族館を結ぶポートブリッジのポートビル側になります。
覚えている人も居ると思いますが私がこの地を巡るのはこれで二回目。去年の10月にゴルゴ13の狙撃ポイントを探して歩き回ったことから今回のロケ地はおおよその見当がつき、場所を探すことにあまり困らなかったですね。
fotg090509-1
130ページにある地下鉄・名古屋港駅3番出入り口周辺。上の写真を撮って振り返れば、ほぼ下の位置になるといった具合。
fotg090509-2
134ページの小さなコマから。左はタロとジロの像。この間にヒナが立つわけですが確実に注意されそうな気がする。右は名古屋港のキャラクター・ポータンの記念像。掲示物が貼れるようになってます。漫画では「ここでボケて」と書いてありましたので誰か紙にそう書いて記念写真を撮ってきてください(すげー他人まかせ)。
fotg090509-3
135ページのユカリとイズミが座っているベンチ。水族館の正面の3つあるベンチのうちの1つです。手すりの模様がほぼそのままなのでビックリ。奥にある手すりがその位置にあるものとなると右端のこのベンチしか存在しません!
fotg090509-5
139ページ。ヒナを探す時間経過を知らせる時計塔の前。実はこれを探すのに一番苦労しました。水族館の裏側にあるもので、前回来た時はさすがにこの場所まで行かなかったですから。
fotg090509
時計塔からもう少し奥に行った位置のがこれ。ゴルゴはあの観覧車に乗って500メートル狙撃に成功してます。
fotg090509-4
156ページの水族館周辺。上は正面階段にあるモニュメント。中は正面から右を見た構図。下は階段の途中から水族館正面を見たところです
とまぁこんな具合で。最後に135ページでヒナが「マンゴー補充してくるです」と自販機を指差すところにて、その自販機を実際に見てきました。そんな都合よくマンゴーのジュースがあるわけないですよね!
fotg090509-6

あったじゃねーかー!!
さすがに漫画そのまんまの紙パックじゃありませんがマンゴーのジュースが確かにあったのには驚きました。GUNP恐るべし! 位置は水族館正面の左側ですから貴方も是非確認してみましょう!!
瞳のフォトグラフ 1 (Flex Comix)
GUNP(杜 講一郎×さくら あかみ)
ソフトバンククリエイティブ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/09(土) 23:17 | | #[ 編集]
漫画のシーンと写真がそっくり、
ちゃんと取材して背景って書かれてるんですね、
それにしても、GUNPがそんなに有名になってたとは、知らなかった、
オンリーイベントで、のんびり買えたんだけどなぁ。
2009/05/11(月) 17:36 | URL | 今日も名無しさん #HfMzn2gY[ 編集]
瞳のフォトグラフ 名古屋港のロケーション巡り
瞳のフォトグラフのロケーション巡りを参考にしつつ
当方も遅ればせながらロケーション巡りしてきました。

いろいろややこしそうな名古屋港のロケ地ですが
解説を参考にしてスムーズに巡ることができました。
良質な解説をありがとうございました。 (>_<)w

何故か名古屋はこの類のロケ地が少ない感じなので
瞳のフォトグラフはありがたい存在になりそうです。
今度はどこがロケ地になるのでしょうか。

そんなロケ地巡りを今後も期待しています。
2009/11/23(月) 17:31 | URL | 猫山ぽるか #vQU5PwVA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1381-a695bfde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック