とある魔術の禁書目録 愛する人を助けたいため闇咲逢魔は命を賭す!

toal090813
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の26話
原作5巻でアニメ化されなかった"インデックス編"エピソードの完結編。前回レビューした際に「つーか、サブタイトルが「闇咲降魔」ってなってるけど「闇咲逢魔」の間違いじゃね?」と指摘したようにやはり違ってました。それでいて訂正文が全く無いってのはおかしいだろ!? まぁそんな細かなこと気にするなってことかもしれんけどさ。

それとコミックス5巻の発売が9月18日から10月27日に延びました。これは同日に「とある科学の超電磁砲」4巻が出るためで、電撃コミックスの発売日に合わせたことになります。アニメ放送もされるし相乗効果で売り上げアップを狙うってことですね。

闇咲逢魔にさらわれてしまったインデックス。ヤツの目的はインデックスのバージン目当てでなければ(笑)身代金目的でもない。10万3000冊の魔道書のうち「抱朴子」という魔道書を読み取りたいがためにさらったのだ。
それを聞いて血相を変えるインデックス。魔道書の原典は常人なら一目で発狂するほどの猛毒。あなたの思っているようなものじゃないから、と。
しかし闇咲は「無論 百も承知」と決意は固い。何が彼をそうさせるのだろうか?

魔道書の原典はやはり猛毒だったようで、インデックスの記憶から読み取る儀式の最中にドス黒い感情に襲われて発狂寸前に陥り、血を噴いて倒れてしまいます。記憶が繋がった際にインデックスは闇咲の感情を逆に読み取れた。そこに居たのは一人の女性だった──
 病院で知り合ったその女性は呪いのため生命力が衰えていた。いずれ死んでしまうのは間違いないだろう。どうにかしたい・してあげたいとの気持ちが闇咲を突き動かし、それが今回の誘拐となったわけ。「抱朴子」を知りたかったのはあらゆる病や呪いを解く霊薬を作る方法があるからだという。
toal090813-
ようやくやってきた当麻もそのことを知る。
「(愛する女性のため)この命と引き換えにしても誰かを守りたいと思うのは悪い事なのか」
「悪いに…決まっている」
と、当麻はこの漫画ではこの一言しか喋ってないけど原作では長々といいこと言ってるんですよ。それは下記HPを読んでみてください。
漢語録 漢の名言集 とある魔術の禁書目録

インデックスを誘拐したとはいえそのような事情を知った限りは放っておけないのがさすが主役である当麻のいいところ。
toal090813-1
イマジンブレイカーでその女性を触れれば呪いは解けて万事OK! と協力を申し出ます。つーか、最初からこうしておけばもっと手っ取り早かったんだけどな
涙を流して感謝する闇咲。こうして8月31日の深夜は過ぎていきました。当麻の宿題は終えてないまま──  前・後編終了

えーと、来月号からはいよいよ一方通行編ですね。10歳ばかりの幼女である打ち止め(ラストオーダー)が全裸で登場するのは見逃せないなと(笑)。
 <過去記事>
とある魔術の禁書目録  魔術師・闇咲逢魔の強襲!狙いはインデックス(7/15)
<Amazon>
コミックスペシャルカレンダー2010 とある魔術の禁書目録(インデックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4) 根付ストラップ付き特装版
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
闇咲ってベジータ並みのツンデレっすね!
2009/08/21(金) 00:16 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1496-a9b68650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック