タッコク!!! 1巻 卓球に勝てばお付き合い。異色の卓球ラブコメの幕開け

taku090924
『少年サンデー超増刊』連載、「タッコク!!!」の1巻です。
以前「うえきの法則」を連載していた福地翼氏が選んだ次なるジャンルは中学時代にやっていたという卓球でした。これにラブコメをくっつけたのがこの作品。前作は"異能力バトル"でしたけどこれは"恋のバトル"を卓球で表したというちょっと変わったラブコメです。

珠野カコと丸の内ガクは将来を約束した間柄。海外へ転校を期に「10年後に告白する」との約束をして旅立ったガク。だがその10年の間にこんな法律が出来ているだなんて知るよしも無かった…
それは「卓球告白法」。略して「タッコク」。好きな相手に告白するには卓球で勝負して勝てばお付き合いできるものの、負けたら諦めなければならないという非情な法律です。

10年後、約束どおりに帰ってきたもののタッコクによってカコに勝たなければならないガク。両思いなんだからカコは無理せずともわざと負ければいいんですよ。
taku090924-
だが身体に染み付いた卓球魂がそうはさせてくれなかった
実はカコはモテるんです。故に今まで何度も告白されて卓球をしており、いつしか彼女の内なる力が目覚めてしまって今や日本のランキング一位。身体も卓球魂が染み付いてわざと負けることなど出来なくなっていたのです。
よってカコに告白するには"卓球日本一"の腕前になるしかないガク。果たして二人の運命は?

このタッコクのミソは好きな相手に卓球で勝ちさえすればどんな顔や性格だろうが付き合えるところ。またモテる美男美女は自己防衛のために卓球を上達しなければならないところが奥深い。
当初何もできなかったガクですが海外を転校し続けたことにより特殊なスキル(超暗算や肺活量)が身に付いており、それが勝負に役立っていくところは往年のスポーツものを彷彿とさせます。
taku090924-1
最後になって登場した謎の男はガクと同じく額に×の傷がありました。この傷の意味なすところが今後の戦いを更に過激なステージへ運ぶのは間違いないでしょう。
卓球によるバトルラブコメという一風変わったこの作品、普通のラブコメに飽きた人にオススメしたい!
 <Amazon>
タッコク!!! 1 (少年サンデーコミックス)
ドージンワーク (4) (限定版) (まんがタイムKRコミックス)ドージンワーク (4) (限定版) (まんがタイムKRコミックス)
*ドラマCDの付いた限定版。1500円のものが300円と80%OFF! ドラマの感想は↓
  ドージンワーク4巻限定版など購入(07/7/30)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
本場でも通用しそうなヒロイン(笑)

難儀なヒロインですがある意味主人公も負けては無い。数年前に某ビールCMの様なシーンがあるのか?


あれ?

顔に“めり込む”ほどピンポン玉って硬いのかな?空想科学読本にネタにされそうなシーン(笑)
2009/09/25(金) 17:11 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集]
タッコク面白いよね、読みきりの頃から思ってたけど
植木は終盤”棒人間状態”になってたけど
今はそうでもないし設定も分かりやすい
2009/09/26(土) 23:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
※1
単なるギャグ描写に顔真赤にして難癖つけて恥ずかしくないか?
2009/09/27(日) 11:49 | URL | 名無し #-[ 編集]
これカコの方から勝負を申し込めばいいじゃ
2009/09/28(月) 15:54 | URL | 名無し #-[ 編集]
>>4
昔した約束とやらで、ガクとやらの方からじゃないと駄目だ!みたいなことになってる。
2009/10/01(木) 17:51 | URL | 名無し #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1538-0ba716d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック