アイドルマスターブレイク! 2巻 961プロの妨害に765プロは大混乱

idol091003-1
パソコンの状態は問題ありと思われるアプリケーションをアンインストールしたところ良くなりました。アドバイス等してくださった方、ありがとうございます。

『月刊少年ライバル』連載、「アイドルマスターブレイク!」の2巻が発売されました。
上の画像は左がCD付きの限定版、右が通常版です。今回も限定版は入手できないのかと諦めていたところ、本日とらのあな名古屋店にて発見! そのまま購入決定です。よって手元には通常版と限定版との二冊が来たことに。(まだ残ってるかは知らないけどどうしても欲しい人は望みを託して明日の日曜にでもとらのあなへどうぞ)
CDはドラマと歌4曲とで45分オーバーなボリューム。ここでハピ☆マテが聞けようとは藤真さんもネギまとは縁がありますね。

765プロ社長・高木順一朗氏が入院してしまいその代役として社長兼プロデューサーとなったのが孫の高木裕太郎。若干16歳にして社長になった裕太郎がいかにして765プロを立て直していくのかが見どころになってます。
いきなり社長になったことで当初は裕太郎に対しギクシャクしていたアイドルたちですが最近はめっきり仲良くなりました。でもただ一人、千早だけは心をなかなか開いてくれません。生真面目な性格ゆえに実績のない裕太郎を認めたくないのも当然でしょうか。でもイベントの呼び込みを必至になってしてくれてたことに感謝し、デレたのがこの場面↓
idol091003
右がそれまで取ってた態度に対して左はデレてるところ。赤らめた顔が可愛いです! 千早の魅力はクールなところでしょうけど、ゆえにこういうデレた態度はかえってインパクト大ですな。また千早には身体測定のイベントもありバストの少なさを気にしている描写がありました。女の子だもんやっぱ気になるよね!

新曲発売が決まり野外ステージでのイベントも大成功。順風満帆かと思ったらとうとうこの二人が姿を現します。そう、前巻のラストにちょっとだけ登場した961プロの我那覇響と四条貴音!
idol091003-
野外ステージの前に堂々と大型トレーラーを乗り付けてイベントジャック。ヘリからはビラを撒くなど派手なアピールに裕太郎やアイドルたちは戸惑いを隠せません。
金のある961プロはこの後もラジオ番組やグラビア写真などで765プロを出し抜き次々と妨害を企てます。しかも二人の歌唱力やダンスは相当な実力で、単に事務所の金だけでないところに裕太郎らの気持ちは砕きかける…

でもそこで踏ん張るのが主人公! 身を呈して仕事を持ってくる姿にアイドルたちは一層結束力を高めるのでした。そんな姿に961プロは更に妨害すべくミキに魔の手を伸ばす。その方法とは──

こう書いてみると我那覇と貴音の二人は相当イジワルなイメージかありますけど実際の二人はそんなことありません。彼女らは自分なりのポリシーを持って行動しており、それに反する場合は765プロのアイドルにだって助け舟を出すぐらいですから。これについて詳しくは掲載時にレビューした熱湯風呂の↓の記事に。
 アイドルマスターブレイク! 駆け出しアイドルはツライよ!熱湯風呂でPR(7/8)

ゲームで明らかにされなかったミキの移籍の謎に迫るこの2巻。いったい765プロはどうなってしまうのだろうか!?
アイドルマスターブレイク!2 (ライバルKC) アイドルマスターブレイク! 2 限定版 (ライバルコミックス) アイドルマスターブレイク! 1 (ライバルKC)
アイドルマスターブレイク!2 (ライバルKC)
アイドルマスターブレイク! 2 限定版 (ライバルコミックス)
アイドルマスターブレイク! 1 (ライバルKC)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1548-7e508c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック