トヨタ博物館の「マンガとクルマ」展を見てきました

toyota091012
愛知県にあるトヨタ博物館にて開催中の開館20周年記念企画展「マンガとクルマ」を見てきました。漫画やアニメに登場した車を作品とともに紹介するというもので、古くは「マッハGoGoGo」(67)や「サーキットの狼」(75)といった以前の作品から「名探偵コナン」「ちびまる子ちゃん」などの現在連載中のものまで展示してましたよ。

入り口入ってすぐ目にしたのは「コナン」からフェラーリレッドの『ディーノ206GT』(上の画像の赤い車がソレね)。「スーパーカーの罠」というエピソードで登場したからとのことですけど正直"これがコナンの車かよ"と思わないわけでもない…。むしろ阿笠博士の車の方が何度も登場してるので良かったんじゃないかな。このディーノは11月6日まで展示しており、翌7日からはお馴染み・ジンの愛車『ポルシェ356A』になるそうです。こっちは誰でも納得でしょう。
toyota091012-
スーパーカーブームの立役者「サーキットの狼」から『ロータスヨーロッパ』。私のど真ん中の世代なのでよく覚えてます。スタビライザーを打ちやすいのが弱点なんだよね。ポルシェやフェラーリに比べて非力なロータスヨーロッパなんですけど主人公・風吹裕矢のテクニックにより大物食いをしていくところが面白く、この要素は「頭文字D」へと受け継がれて行きます。

当時のスーパーカーブームは凄まじく、スーパーカーの消しゴムを集めるのは基本中の基本。コカコーラの瓶の王冠裏にスーパーカーの絵が入るようになってそれも集めてたなぁ。
toyota091012-1
実車だけじゃなくこういう面白い企画もあったということで「巨人の星」より『ミツル・ハナガタ2000』のパネルです。観光地によくある首だけ出すパネルと同様に、運転席に乗ってるように写真をどうぞといったお遊びですね。テレビ画像を実物大?まで引き伸ばしてることから絵は近づくとボケボケでした。
toyota091012-2
もう説明はいらないでしょう。トヨタ博物館だけにコレを展示しないわけにもいきませんから。藤原とうふ店仕様の『スプリンタートレノ』。以前実写映画になった際に作られた一台だそうです。
toyota091012-3
今回の企画のメイン車種と言える「マッハGoGoGo」より『マッハ号』(左)。空想の作品車種を実物化したものです。素直にカッコイイと思えるデザイン。
右は「ルパン三世 カリオストロの城」から『フィアット500』。せっかくルパンを名乗るのですから黄色にして欲しかったなと。つーか、テレビ版からベンツSSKでも良かったんですけど。
作品説明がある中、"宮崎駿"の名が出てこないことに好感を覚えました。その名を出したらそれだけが有名になってしまいまいからね。
toyota091012-4
左は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」から『トヨタ2000GT』。しんちゃんの映画で私が好きなのはこの作品。これを観て泣ける人は多いよね。
右が最大の疑問かもしれない「ちびまる子ちゃん」から『トライアンフTR2』。花輪くんのおじさん?の車として登場したそうなんですが知ってる人などほとんど居ないんじゃないのか? まぁ誰でも知ってる有名作だからという点だけで展示されてる気がします。これなら「カウンタック」よりずばり『ランボルギーニカウンタックLP400』の方が納得するわ。
toyota091012-6
あとこの展示の感想を書くコーナーがあって一般の人の意見が掲示されてる中、この企画に携わった60歳の方の意見(思い出)に心打たれました。こういう熱い思いがあってこそこの展示会が催されたことに感謝の気持ちで一杯です。
今後できるのなら特撮の車でやってください。「怪奇大作戦」から『トータス号(ヨタハチの改造)』、「ジャンボーグA」からジャンボーグ9に変身する『ジャンカー(ホンダZ)』、「トリプルファイター」から『デーモンカー(黒塗りのスパル360)』とかね。そうじゃなくとも仮面ライダーあたりの車軸ならけっこう簡単?に貸してもらえるんじゃない? あと西部警察の車両も。
トヨタ博物館 開館20周年記念企画展「マンガとクルマ」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
貴重なレポートありがとうございます。
行きたいとは思ってたんですが、地方住みですので諦めてたんですよ。
ところで、西部警察の車両は日産が提供してたんで難しいんじゃないでしょうかね?
2009/10/12(月) 22:28 | URL | 名無し #yuqt182M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1557-9acc4dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この作品の魅力は
2010/11/15(月) 14:33:06 | 漫画情報サイト
「ハンター×ハンター」には
2010/11/08(月) 10:44:05 | 漫画情報サイト