「聖剣の刀鍛冶」 新章突入。新キャラ三人組は巨乳が嫌い

seiken091101
『月刊コミックアライブ』連載、「聖剣の刀鍛冶」の8話
ネット上でのアニメの評判はそこそこの「聖剣の刀鍛冶」。2話での大胆なセシリーさんはDVDとBlu-rayでは無規制になるとのことで早くも楽しみにしている人も居ることでしょう。私は主題歌が気に入ってるんだよねー。元気になれる歌で秋アニメではベスト3に入るほどいい曲だと思ってます。18日発売が楽しみ。

さて、出たばかりのコミックス2巻のすぐ続きとなるのがこの8話。と言っても今回から原作ラノベの2巻に突入であり、前話までの繋がりはありませんがね。
冒頭、ルークのところにやってきた謎の美少女 シャーロット。彼女については最後に再登場するとして、セシリーとアリアはこれまた謎の少女三人組の襲撃に遭っていた。シャーロットとこの三人組はアニメのオープニングにチラッと登場してるので「あぁ、あの」と思い出される人もきっと多いハズ。

三人の名はドリス・マーゴット・ペネロペ。シャーロットの従者であり魔剣アリアを欲してやって来た。むろんセシリーが黙って差し出すハズもなく激しい戦闘に突入するのですが、ドリスの一撃にセシリーの胸当てが壊れてしまった!
seiken091101-
あらわになるセシリーの巨乳を見て三人の手が止まる。
 「でかいわね」「でかいな」「でかいですね」
思わぬ反応に三人の胸を見たところペタンコ。
 「今 比べたな!?」「見下したわね」「私たちは胸の大きい女性が 大嫌いです!!
と、打って変わった殺気立った状況にあせるセシリー。こうなっては何を言っても無駄というもの。あらぬことで状況をより悪くしてしまいます。

彼女たちの本気は剣技となって表れます。実は彼女たちの持ってる剣は全て魔剣! ドリスは強大な威力を持っていてマーゴットは剣身が伸びる太刀を。そしてペネロペは「魔剣殺しの魔剣」を持っていた。アリアの放つ風のベールを封じた隙にドリスの一撃が入って倒れるセシリー!
seiken091101-1
アリアが奪われるのを必至に食い止めるセシリー。そこへやってきたのはルーク! シャーロットの腕を捕まえながらの登場です。いったいシャーロットはどうしてルークのところに来たのか、どうして魔剣を欲するかは来月号のお楽しみ。ただ、決して悪い子じゃないことは知っていただきたいです。

『コミックアライブ』今月号は原作ラノベの絵描きである屡那氏によるコミックス2巻用のかけ替えカバー付きですよ。それと誰も全然話題にしてませんが望月奈々さんの「ゼロの使い魔」が今回で終了。もっとも来春から再始動だそうですけど半年ばかり休むってことは何かあるとか?
聖剣の刀鍛冶 2 (MFコミックス アライブシリーズ)月刊 comic alive (コミックアライブ) 2009年 12月号 [雑誌]
聖剣の刀鍛冶 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
月刊 comic alive (コミックアライブ) 2009年 12月号 [雑誌]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1581-60816188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック