キミキス 明日夏編最終回 恋のシュートを決めた二人

 画像は10月14日に削除しました『ヤングアニマル』連載、「キミキス」咲野明日夏編の第9話(最終回)
1月末から始まった明日夏編も今回で最終回となりました。思えばYahoo!ブログを放り出されてFC2ブログに来てすぐあたりにレビューしたのが明日夏編1話でしたっけ。そんな思い出深い明日夏編のラストは・・・

学園祭の招待試合として全国ベスト8の強豪校との試合が行われていた。スカウトも見つめる中、明日夏は後半戦から出場する。男子の試合に女子が出ることで当初場内がザワめくも、キレのある動きにやがて歓声に。
ファールからのフリーキックを蹴る明日夏。惜しくもバーに弾かれるもバウンドしたボールを取りに行き、ディフェンス陣をアスカターンで掻い潜って見事にゴールを決める! 光一は二人で特訓したことを思い出しながら明日夏を心から祝福する・・・

それから三ヶ月──
二人は成田国際空港に来ていた。明日夏はあの試合でスカウトの目に留まり、サッカー(なでしこジャパン?)の強化選手に選ばれて三ヶ月の海外合宿に旅立つところなのだ。
落ち着かない明日夏に光一は語りかける。
いいんだよ 明日夏は明日夏・・・ だろ?
この言葉を聞いてうなずく明日夏。
「何度も自分でも言い聞かせているのに・・・ あなたを通じて聞くと安心する」
私は私 私 あなたが居てくれればきっと大丈夫
と言いながらキスをせがむ。こんな人の多いところでのキスは恥ずかしいと断るも、三ヶ月も逢えないのだからとキスをする二人。

この時二人が「明日夏」「光一」と、お互いに名前で呼び捨てにしているところが二人の親密度がアップしているとわかりますね。ちょっと前までは「咲野さん」「相原君」でしたから。
こうして旅立って行った明日夏。機内で光一から貰ったペンダントを握り締め明日夏は思う。
決まったよ あなたのシュート
明日夏の心は光一で満たされていた──終わり

摩央編はクリスマスの夜にキスして終わるというロマンティックなラストでしたが、明日夏編は二人の将来に幸あることを予感しての終わり方でした。こういう終わり方の方が期待させるものがあっていいかもしれません。二人の未来に乾杯!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/163-0304ee8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック