当方の選ぶ今年の漫画ベスト5

明日は大晦日。紅白では水樹奈々さんが出演するので録画を準備して待ちます。その前にコミケ77最終日なので例によって同人誌ショップを巡り新刊を調達予定。でも天気が悪くなるらしく名古屋でも雪が降るらしいので心配です。
さて、今年も"古本屋の戯言・営業日誌"さんから『このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版・2010』のお誘いをいただいたことから発表したいと思います。

5位「ONE PIECE」
現在の漫画で最もコミックスが売れる作品でありながら当方では過去に一度たりとも記事にしたことありません。だってメジャーな故わざわざ当方が書くこともないでしょう。とはいえ過去キャラが多数登場する刑務所の脱出からエース救出のため白ひげら一同と介して海軍・七武海相手に暴れまわる展開は、今年のジャンプを大きく牽引する働きでした。
よって記事は無いけどベスト5に入れたいと思います。

4位「嫁姑の拳」
ネットでいち早く取り上げたという完全な自己満足ですwww。実際このタイトルでググれば当方の記事がトップに来ますから。マーシャルアーツの達人である嫁と合気道の師範である姑との争いをメインに、近所の事件を解決していくコメディ。
武道の達人同士がガチバトルする嫁と姑の争いってのは想像しただけで面白いのでどこかでドラマ化してくれないかなぁ。
 嫁姑の拳 武道の達人である嫁と姑がガチバトルするアクションコメディー(4/17)
 「嫁姑の拳II」 嫁と姑のアクションコメディーが再び登場(11/4)

3位「とある科学の超電磁砲」
恐らく今現在のアニメで最も人気のある作品。「禁書目録」の美琴を主人公にしたスピンオフ作品で、ここまで人気が出ようとは思いませんでした。原作では名前が無かったキャラに名前がついた(固法さんとか)のは嬉しかったです。
現在は原作15巻に出てくる暗部組織『アイテム』と戦う"夢の競演"を果たしており、そういった点でもしばらくは盛り上がりが続きそう。
 とある科学の超電磁砲 3巻 今度の相手は怪物?レベルアッパー編完結(2/28)
 とある科学の超電磁砲 4巻 美琴とクローンとの出会い、そして凄惨な別れ(10/25)

2位「めだかボックス」
今年のジャンプのサプライズの一つ。西尾維新原作の漫画がまさかジャンプで連載されるとはね。その割には人気が芳しくなく低迷するのはいただけません。人気が出るよう現在はバトル路線と化したものの、その成果はハッキリ言ってイマイチな状態。果たして打ち切られずにフラスコ計画を潰すことはできるのかな!?
 めだかボックス 1巻 完璧な生徒会長・黒神めだかが相談ごとを素早く解決!(10/3)
 めだかボックス 2巻 バトル路線に移行する前の風紀委員との前哨戦(12/6)

1位「咲-Saki-」
前から応援してた作品なだけにアニメ化を喜ばずにいられませんでした。アニメが決勝戦の行方を先行しちゃいましたがその分 全国大会のキャラをいち早く見ることが出来てどっこいどっこいって気分。
ただ、アニメ後半になって連載が2ヶ月止まるというのは人気に冷や水を差す行為でした。今後休むにしてもせいぜい1ヶ月程度にして欲しいものです。
 咲-Saki- 5巻 衣に翻弄される前半戦がメイン。後半戦で何かが起きる?(3/26)
 咲-Saki- 6巻 突き放す衣!進化する咲!大将戦は終盤へ(7/25)

以下はランクインしないものの良かったと思う作品です。
純粋アドレッセンス 先生と生徒とのピュアな百合ストーリー(1/25)
女生徒と女教師との百合漫画。情景が綺麗で読み終えて心に残る作品でした。

「神曲奏界ポリフォニカ ザ・ブラック」 殺人事件を追う精霊課の二人の刑事(6/15)
ともかく絵が上手いこと。この作品はもう少し評価されるべきでしょう。

「軽音やろうぜ!!」 軽音部に入らされた少年の青春ストーリー(4/27)
今年発売のコミックスではなく読み切り作品で最も良かったと思うのがコレ。普段は気が強いながら恥ずかしがって「あたしを好きになりなさいッ!!!」と言ってのけるありすの態度が愛くるしくて良かったです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
あけおめ
あけましておめでとうございます。

混雑をおそれて少しはやめの年賀挨拶です。

旧年は、大変たのしませていただきました。

特にレールガンと咲、なのはには、深い愛情を感じ、見ているこちらも楽しかったです。

新年も日参させていただきますので頑張ってください。

よいおとしを
2009/12/31(木) 19:42 | URL | 鈴神楽 #sqviq2OY[ 編集]
ビート
わざわざありがとうございます。こういった挨拶は嬉しいものです。また今年もよろしくお願いします。
2010/01/01(金) 01:19 | URL | >鈴神楽さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1651-d2599643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック