めだかボックス 3巻 乱神モード初登場の雲仙戦。そして『十三組』戦へ

medaka100204
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の3巻が発売されました。
この巻からバトル路線化し始めてます。というのも16話(2巻の最後に収録)で初のジャンプ最下位になるなどこの頃から下位に低迷。テコ入れのためバトル要素を取り入れた展開となった次第です。
そのバトル路線の尖兵となったのが雲仙冥利。風紀委員長でめだかと同じ特待生の十三組。初の十三組同士の戦いとなるわけですが、いやはや怪しげな武器を使うなどめだかが今まで接した人物とは明らかに違います。さながら「超人対決」といった感じでした。

そこで見せたのが三年ぶりにこの姿になったという「黒神モード」(上の画像の右)。善吉らが傷付けられた怒りからなったもので、さながら"スーパーサイヤ人"そのもの。そのパンチ力はダンプの追突と同程度というのですから驚きです。
あわや雲仙を殺しかけるもののそれを止めたのは善吉たち。この場面は3巻きっての名場面と言えるでしょうね。
medaka100204-
雲仙冥加の鉄球の重さが掲載時(左)では30キロだったものがコミックス(右)では100キロに! 三倍増かよ
雲仙戦が終わってしばらくは平和な日常が続くかと思ったらそうは問屋が卸しません。それが現在絶賛進行中な『十三組の十三人』編へと続くわけです。正確にはまだ顔出し程度でそのプロローグといったところですけど、見るからに異様な十三組の面々には驚かされます。しかも揃いも揃って全員の血液型がAB型。レビュー当時言いましたがここでも言ってしまいましょう。
AB型のABとはアブノーマルのことだったんだよ! だからAB型の人物はアブノーマルの要素があるんじゃないかと。

他にも鍋島猫美VS雲仙冥加戦とか、めだかの兄・真黒が初登場するなど全ては『十三組の十三人』編へと続きますのでそのプロローグをお見逃しなく。各話の詳細は掲載時のレビューを参考ください。
めだかボックス 鉄人レースでバトル路線をひとまず回避(9/8) 17箱
めだかボックス バトル化以前に雲仙の自爆テロで生徒会室大爆破!(9/15) 18箱
めだかボックス 今度は私のターン! めだかの本気が炸裂し乱神モード発動!!(9/19) 19箱
めだかボックス 誰も私を止められない!怒りのめだかは校舎さえ動かす!!(9/29) 20箱
めだかボックス 暴走するめだかを正気に戻したのは善吉たち(10/6) 21箱
めだかボックス 十三組ぞくぞく登場シリーズ!潰されためだか!!(10/10) 22箱
めだかボックス 「反則王」鍋島猫美が爆裂的に電撃参戦!(10/19) 23箱
めだかボックス 鍋島猫美の本領発揮! 反則だろうが勝てばいい(10/27) 24箱
めだかボックス 絶対王者の都城王土に対抗し得るにはパワーアップのみ!(11/3) 25箱
めだかボックス  3 (ジャンプコミックス) めだかボックス 2 (ジャンプコミックス)
めだかボックス(3)  めだかボックス(2)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
オレAB型なのに...
2010/02/05(金) 19:03 | URL | 名無し #-[ 編集]
冥加腕力半端ねぇ…
アブノーマル過ぎる
2010/02/05(金) 20:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
とりあえず三巻まで買って面白くなかったら切ろうと思ってたのに・・・
2010/02/08(月) 19:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
この大きさだったら100kgでも全然足りねえよw
2010/02/09(火) 11:38 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1695-f5279a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック