「劇場版 涼宮ハルヒの消失」を観てきました

haruhi100206-1
ハルヒは全4回の上映全てがネット予約で完売。なのはもリピーター&ポスタープレゼントで3回目まで完売でした
今日はもちろん「劇場版 涼宮ハルヒの消失」を観るために109シネマズ名古屋に行ってきましたよ。と、その前に愛知県は未明から降り始めた雪で朝から大変だったんですよ。雪は年に1・2回積もることがあるかどうかなのによりによって今日がソレ。だから車で名古屋まで行くのは断念し、最寄のバス停から電車に乗り継いで行った次第です。名古屋にこうやって行くのは十数年ぶりだな。
haruhi100206-
公開祝いにオレなりに祝してやったぜ!
角川コミックスから"消失"扱いの みずのまこと版ハルヒでな!!

↑まさに外道
現在19冊持ってましてそれでもさすがに2文字は無理なので1文字ずつ。でも文字を作れるほど持ってる人は全国でもそうは居ないでしょう。1000円のパンフにコミックスのことも書いてありますがツガノガク版はあれどみずのまこと版は無し。まぁ当然ですね、角川にとっては黒歴史なのですから。
haruhi100206-2
左は映画パンフレットと小さいのは入場特典のメモパッド。右は19冊のみずのまこと版を積み上げたもの
さて、2時間40分という大作なので心構えてたんですが面白くて時間はさほど気になりませんでしたね。後半のキョンが一人で延々と話す、非日常を受け入れる場面ではさすがにウトウトしてしまいましたけど。つーか、一番の見せ場で寝てどーするよ、オレ。
作品の基礎知識を語る場面は全く無しの、初心者お断りで物語は進みます。オープニングがあったのは意外。お馴染み「冒険でしょでしょ?」で、テレビの延長で映画化といったところか。

あまり話すとネタばれになるので控えますけど長門の可愛らしさが各所で光ってます。キョンに問い詰められて怯えるところはちょっとエッチぽかったし、返ろうとするキョンの袖をつまんで"待った"をかける場面には萌えを感じずにはいられません。つーか、この作品のヒロインはハルヒじゃなくて長門ですね。確かにハルヒは元の世界に戻る場面では主役でしょうが、それ以外の全般的にはキョンと長門がどう思いどうしたかに重点が置かれてます。
長門の可愛いところを存分にお楽しみください。以下、箇条書きで。
・時おり実写かと見間違えるCG?に京アニの本気を見た
・ファミリーマート大活躍。マクロスFのように何かの商品出して欲しいわ
・NECのパソコンPC98にWin95が表示されてた。私の初めて買ったパソコンと同世代だ
・最後の「もう一度 過去に戻って後始末をする」場面は現在発売中の『少年エース』3月号に載ってますからどうしたのかはそちらをご覧ください

原作ラノベを読まれた方が一層楽しめますが、面倒だという人はコミックで手っ取り早く読んでしまうのもアリ。「消失」を収録してるのは7~9巻です。当方では過去にレビューしてますのでそちらを参考ください。
涼宮ハルヒの憂鬱 7巻 シリーズ傑作の「消失編」に遂に突入!(08/12/23)
涼宮ハルヒの憂鬱 8巻 消えたハルヒの捜索に奔走するキョン(09/3/28)
涼宮ハルヒの憂鬱 9巻 消失編が完結!世界を変えた人物が明らかに(7/24)
涼宮ハルヒの憂鬱 (7) (角川コミックス・エース 115-9)  涼宮ハルヒの憂鬱 (8) (角川コミックス・エース 115-10)  涼宮ハルヒの憂鬱 (9) (角川コミックス・エース 115-11)  涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの憂鬱 (7)  涼宮ハルヒの憂鬱 (8) 涼宮ハルヒの憂鬱 (9) 涼宮ハルヒの消失
公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失 *2/25発売
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
えっと、私はみずのまことの友人なのですが、
そろそろ勘弁してやってくれませんかねぇ

友人として見ててつらいので
※無記名ですいませんが、足がばれるのは厳しいので
2010/02/08(月) 19:54 | URL | 名無し #8BzNBuLo[ 編集]
みずのもイヤがってるんですよ
もうほんとにほっといてやってください 
2010/02/08(月) 20:56 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1697-c11a60fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック