新連載「デビルマン対ゲッターロボ」 2作品が40年近くを経て驚愕のコラボ

getter100419
『チャンピオンRED』新連載、「デビルマン対ゲッターロボ」の第1話
うひょ~~俺の育った時代が復活だぁーー!! 1972~1973年にかけて放送されたデビルマンと、1974~1975年に放送されたゲッターロボが40年近い時を経て今ここに合作として登場です。この世代ど真ん中だった私にとっては嬉しくてたまりませんね!
デビルマンは73年夏の『東映まんがまつり』にて「マジンガーZ対デビルマン」として既にマジンガーと競演を果たした過去があります。またゲッターも75年春のまんがまつりで「グレートマジンガー対ゲッターロボ」が作られました。テレビでは成し得なかった二作品の競演に胸躍らせたものですよ。ただ、「対」とあるからには戦うのかと思ったらそんなことなかったので肩透かしだった感はありましたがね。

早乙女研究所に緊急サイレンが鳴り響く! 例によって帝王ゴールの率いる恐竜帝国のメカザウルスが現れて街を襲っているという。竜・隼人・武蔵の三人はゲットマシンに乗り込み発進だ!!
言っちゃなんだけど70年代のテレビマガジンとかで見たテイストそのまんまでタイムトリップした思いです。地球を襲う悪の軍団、それから守るは正義のロボットというのはガンダムを節目に変わっていくのですが、この際そんなのどーでもよろしい! 楽しめりゃそれでいいんですよ。

ちなみにミチルさんは入浴中で、おっぱいとお尻を見せてしまうのは永井豪作品ではお約束でしょう。またゲッターチームは揃って同じユニフォームを着用しているところが原作ともアニメとも違います。武蔵はやっぱ剣道の胴に黄色いヘルメットの方がしっくりきますね。

始まったゲッターロボとメカザウルスの戦い。人類の英知の結集であるゲッターにメカザウルスが敵うハズもなく、いつもの様に敗れ去ります。ただ今回は人ならぬ生物がその戦闘を見てました。それは悪魔(デーモン)一族!
getter100419-
帝王ゴールの爬虫人類とデーモン一族はかつて地球の覇王を争った仲。しかし地球の環境変化によって爬虫人類は地中へ、デーモン一族は氷の中へと追いやられ長い眠りについた過去を持つ。いま一度 地上を我らの手によって取り戻そうと両者が結託することになりました。人類に最大の危機が迫る!!

その頃 研究所ではミチルさんの幼なじみが来訪してました。その子の名前は牧村美樹! 可愛いので竜たちがちょっかいを出したところ「俺の美樹がおびえるじゃねーか?!」と男が現れます。
getter100419-1
俺の名は不動明!! こうしてデビルマンとゲッターチームとが出会いました。得てして出会いがそんなに良くないのはよくあること。以後、個性の強い両者がどうやって共に戦っていくのか楽しみです。 つづく
チャンピオン RED (レッド) 2010年 06月号 [雑誌]
チャンピオン RED (レッド) 2010年 06月号
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
チャンピオンREDは相変わらず斜め上だなwww
超期待だがwww
2010/04/19(月) 23:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
「ゲッター」は、故・石川先生ですね。

 でも、なんか凄い^^
2010/04/20(火) 11:00 | URL | DDTSS #-[ 編集]
35年前ならともかく、今の豪ちゃんでは厳しいと思ふ。
2010/04/21(水) 04:23 | URL | 名無し #J4yIJV66[ 編集]
晩節汚しまくりの豪ちゃんといえど
こういうの見ると期待しちゃうんだよなぁ…くそぅ
2010/04/21(水) 11:44 | URL | 名無し #-[ 編集]
でも正直、デビルマンだけならまだしも
ゲッターが石川賢以外に描けるとは思えない
少なくとも今の永井豪じゃ無理
2010/04/21(水) 18:27 | URL | 名無し #-[ 編集]
どーせならロボット物で統一された「マジンガー対ゲッター」の方がいいわ
(最近のゲッターの設定は機械かどうか怪しいが)
2010/04/23(金) 17:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
石川賢の書いたマジンガーより違和感ある…
2010/04/23(金) 22:09 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1780-f531afcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
音楽とか映画とかSFとかマンガとか、若い頃に夢中になったものへのアンテナがどんどん鈍くなってて、最近どんなものがリリースされてるのか全然知らないので、Webでこういう記事を発見すると「こんなのが!」とビックリしてしまう。 「伝説の作品、デビルマンの誕生秘話!熱
2010/09/10(金) 20:02:29 | 1yard