ハンザスカイ 1巻 惚れた女の子を追って空手の道に入る不良少年

hanza100508
『週刊少年チャンピオン』連載、「ハンザスカイ」の1巻です。
「無敵看板娘」の佐渡川準さんが空手漫画でチャンピオンに復帰! やっぱこの人は格闘ものが合ってると思うのですよ。前作「パニッシャー」は意外?にもファンタジーで「何かイメージ違うなー」と思いましたから。

半座龍之介は喧嘩が強く佐田中学校時代は「佐田中の血龍(ブラッディドラゴン)」として恐れられるほど名の知れた存在だった。でもそんな龍之介だって男の子、女の子と付き合いたいし手も握りたい。このままじゃいつまで経っても彼女なんて出来ないと、高校に進学した際に一大決心! 真面目になることを決意します。
hanza100508-3
これがその姿だ! 不良となって"高校デビュー"する「今日から俺は!!」なんて作品がありましたがその逆パターンですな。このまま真面目に過ごせばきっと変われる、女の子にもモテるハズと思ったのも束の間、「血龍」として名の知れた龍之介だけに他の不良たちが黙っちゃいない。
  クラスまで来て龍之介を連行→誰も見てないところで本気の龍之介がぶちのめす
この繰り返し。ほとんどギャグなこの繰り返しをしているうち、とうとうその正体がバレてしまった。これで女の子との薔薇色の学園生活は断念かと思った矢先、ある少女との出会いが龍之介の運命を変える!
hanza100508-
それは今までに無い衝撃だった。一方的に打ちのめされる龍之介。トドメに「だってアンタ弱いもん」の一言に大きく心を揺さぶられます。ただこの心のブレは負けた悔しさではなく、女の子への恋心。この少女、藤木穂波に対する愛!
こうして龍之介は穂波が入ってる空手部の門を叩くことになるのですが──

よくあると言えばよくあるパターン。有名どころでは「スラムダンク」の空手版といった展開でしょう。でも不良で知られた少年が空手によって運命を変えていくってのが見ていて気持ちいいんですよ。佐渡川準さんが描くアクションもカッコイイし。Wikipediaによると佐渡川さんって空手の有段者で結構強いみたいですよ。体格なんてとても漫画家には見えないんだとか。通りで空手に関しての細かな描写があるわけです。
空手によって運命を変えていく龍之介の今後に注目です。
ハンザスカイ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
佐渡川 準
秋田書店
おすすめ度の平均: 5.0
5 このマンガを待っていた
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1800-8035f94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック