アニメ「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」5話の感想

gakuen100803
南リカさん登場~! 美人な上に狙撃は全国で5本の指に入るほどの腕前で、普段から要人警護のために空港に駐在していたようですね。洋上空港で人が少なかったことが幸いしこの騒ぎに巻き込まれなかったのは不幸中の幸いでしょう。
スコープに映るのは○ン様風の俳優で、ヘッドショット一発で南無。なんか韓国ではこのことが話題になってるようですが原作にあるんだから何を今さらって感じです。つーか、このまま原作通りなら右翼は出るわ、中国と北朝鮮へ目掛けて核ミサイルが発射されるわでそうなったら更に海外から苦情が来るのか?
尚、原作では「あら~~いい男」とのセリフが「イヤなにやけ面」とされており韓国サイドが怒るのはむしろここか!

バスの中では紫藤教の洗脳が絶賛進行中。いわゆる"吊り橋効果"で効き目があるわあるわ。その中にエロいボディの持ち主・夕樹美玖さんが初登場でした。後に紫藤教の狂信者としてその身体を晒すわけですがテレビ愛知では"闇のベール"がかかるだろうことは今から予想しておきます。
gakuen100803-
そして高城たちの反乱。コータがここぞとばかり反撃にでます。釘打ち機を改めて見るとエンピツや消しゴム?を照準にしてたのですね。「殺せる 生きてる奴だって殺せる」と凄むコータにビビる紫藤。さぁもっと言ってやれ。その声で邪王炎殺黒龍波と!

その後 釘打ち機の音を聞いて孝たちが参上するわけですが、銃声じゃあるまいしそんな大きな音は出ないぞと。まぁ原作からして偶然にも再会なのだから理由付けにはちょうどいいか。ここでのバトルはアニメオリジナルでしたねー。ここまで自由にやったのは今回が初めてかも。槍術部の麗、剣道部の毒島先輩が活き活きとしており、特にコータは銃を手にしてからは水を得た魚のよう。さすがアメリカの民間軍事会社で一ヶ月訓練しただけあり、<奴ら>に即命中させるなど銃の扱いは手馴れたものでした。
gakuen100803-1
こうして無事に再会した孝たち。アニメでは何でもないように見えますが原作では数時間後(多くて半日後)に再会したのに対してアニメでは丸一日経ってからの再会となりました。だから高城やコータたちはバスの中で一泊してるわけで、その間の食事やトイレはいったいどうしたんだろうと思うわけですよ。

次回はお風呂のお楽しみ。それと毒島先輩の裸エプロンが遂に登場するのかワクワクします。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 166
おすすめ度の平均: 4.5
4 これは凄いよ
4 エロだけじゃないよ!ゾンビがいるよ!
5 思ったより良かった作品
5 面白いかった
5 なかなかにハード
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
アニメの橋の上での戦闘シーンは無駄にかっこよかったですねw
コータちゃんの撃った弾丸を孝が避けるシーン・・・ちょっと無理があったような気もしますが・・・アニメなので突っ込んだら負けですかねw


バスの中での生活は、突っ込んだら負けな様な気がしますw
2010/08/10(火) 13:33 | URL | feito/nao #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1888-30e26369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック