あまんちゅ! 3巻 てこがいよいよ海でのダイビングデビュー!

amanchu100814
『月刊コミックブレイド』連載、「あまんちゅ!」の3巻が発売されました。
天野こずえさんは体調不良のためここ三ヶ月ばかり連載を休んでいたのですが今月末発売の10月号で復帰です。3巻がこのタイミングで出たのはその前祝いの景気づけみたいなものですかね。

ダイビングを題材とした癒し系漫画なこの作品。主人公は小日向光(通称 ぴかり)と大木双葉(通称 てこ)の二人の少女。ダイビング初心者のてこはぴかりの協力もあってプールでの初めてのダイビングに成功したのが2巻でのこと。今回はいよいよ海での本格的なダイビングデビューするのが大まかな流れです。

でもこの作品は「日常、ときどき ダイビング。」とのキャッチフレーズのようにダイビングするばかりではありません。まったりとした日常生活を描きながらダイビングも描いており、ゆっくりとした時の流れというか日常でのちょっとした嬉しさというか、そういった空気感覚を味わうのがミソ。つーか、天野こずえ作品を読むからにはこの感覚を味わうのが目的と言えるんだけどね。

ダイビング以外では双子の二宮姉弟のエピソードとか拾った仔猫のエピソードなどもあって幅広い題材で楽しめます。私が良かったのは二宮姉弟の話。姉の愛は黙っていればそこそこイケるのにいかんせん足癖が悪く、何かと弟を足蹴にする性格。ところがある日、下駄箱にラブレターが入ってたものだから予想外なリアクションが!
amanchu100814-
顔を赤らめ座り込んでしまいます。読んでた方は弟の言葉通り「ええ───?」な気持ちですよ。こんな乙女チックな表情を見せるとは思いもしませんから。結末は大したことないのですけど姉の可愛らしいリアクションに新鮮味があって良かったです。

さて、ダイビングの方。当初はプールで先生とマンツーマンの講習から。2巻でてこが苦手としていたマスククリアーは完全にマスターしたようで万全かと思われたけどとんでもない現実が待ち受けてました。
 私…泳げません
エエエェェェ(´Д`)ェェェエエエ それダイビング以前の問題でしょ? まぁ何とか解決したとはいえ今になってそれは無いわ!
amanchu100814-1
そして海でのダイビングデビュー。こういった見開きを使って"魅せる"場面こそ天野こずえ作品の真骨頂ですね。絵の美しさを文章では表現しにくいことから是非とも読んでくださいな。
尚、帯にある「オープン・ウォーター・ダイバー」をWikipediaのスクーバダイビングで調べたところ、水深約18メートルでのダイビングを意味してるようです。ここでは中性浮力とか圧平衡(耳ぬき)など漫画にも描かれていたことが詳しく説明してあるので参考ください。
あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)
天野こずえ
マッグガーデン (2010-08-10)
おすすめ度の平均: 5.0
5 ついに!
4 ほのぼの
5 あまんちゅ最高
5 ふわふわ〜ぷかぷか〜
5 いいね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/1898-ff9e4966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダイビングビギナーからマスターまでお気に入りのマスクやフィン等の軽器材からBCやレギュレータ等の重器材がきっと見つかる
2010/09/01(水) 21:23:40 | ダイビング機材通販 Div Master's Shop ダイビング機材アクセサリーWebショップ