魔法先生ネギま! 315時間目 憤怒のネギは茶々丸の仇を討つ

negi110126
311時間目以来の久しぶりのネギまレビュー。ここんとこ他作品に浮気してたからなぁ。
絶望的な状況から一転してネギが復帰。「墓所の主」って てっきりゼクトだと思ってましたが違ってアリカ及びネギの先祖?だったのね。新たな脅威だった3人のアーウェルンクスのうち「水」はこの「墓所の主」が足止めしてくれたので一先ずは大丈夫。残る「火」と「風」ですけど、「火」にはネギが。「風」には…まさかのフェイト(言い直すと「土」のアーウェルンクス)が立ち向かいます。

先ずはネギ戦。「火」の召還獣の攻撃など復活したネギにとってはアリ同然。あっさり受け流します。その間にパル様号に目をやると真っ二つにされた茶々丸の痛々しい姿が。これに憤怒するネギ!
これが「北斗の拳」だったらパンプアップで上着が破れる場面ですな。魔術の複合技を繰り出して召還獣など指先ひとつでダウンさ。「火」はショック! ついでに「何…だと」とはブリーチのマネかよ。

二人の格闘はネギが常に上手。これに「まさか…そんなハズはない…」「このアーウェルンクスを!!」「たかが人間の餓鬼が圧倒するなど!!」と、「火」の負けフラグが立つわ立つわ。その通りにキツイ一発が入って内臓(あるのか知らんけど)からボギ ゴギッ メキメキとにぶい音。
negi110126-
左は真っ二つにされた「火」。茶々丸にした行為をそのまんま因果応報でお返しだ
最後は「君達の好きにはさせない」と、容赦なく茶々丸と同じ目に遭わすネギ。まぁ核が無くならない限り死ぬことはないでしょうけど当面の脅威は無くなったと言えるでしょう。

次いで短いけど「風」VS「土」(フェイト)戦。「空飛び猫」のダメージからか「風」に押され気味のフェイト。そもそもこの二人が戦う必要はありません。同士なのですから。でも戦わなければならないのはフェイトの気持ちが収まらないから!
この計画を何年も前から進めてきたのに成し得る直前になってポッと出の新人に好き勝手にやられては反抗したくなるのも当然でしょう。読者にとっても新人がしゃしゃり出るよりは前から出演していたフェイトを応援したくなるのも無理からぬこと。

ネギにとっては"増援"とも解釈できるこの行為、決着はいかに!? つづく
CD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 33巻 (講談社キャラクターズA)
CD付き初回限定版 魔法先生ネギま!(33)
魔法先生ネギま!(33)通常版 *限定版ともに2月17日発売
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
面白い戦いは始まるよ
2011/01/28(金) 21:44 | URL | 一尉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2067-36bb9be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■「大炎上」さん「魔法先生ネギま! 315時間目 憤怒のネギは茶々丸の仇を討つ」 大炎上 | 魔法先生ネギま! 315時間目 憤怒のネギは茶々丸の仇を討つ >この計画を何年も前から進めてきたのに成し得る...
2011/01/27(木) 06:19:53 | ネギま!部屋(楊さんのページ別館)