激マン!《デビルマンの章》 あばしり一家をやめるため編集長と交渉へ

geki110310
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン!」《デビルマンの章》の第28話
デビルマン終了まで残り2ヶ月半。この期間で終了まで持ち込むには相当なエネルギーが必要だと「あばしり一家」をやめる決意をした激ですが、当然 雑誌側にも都合があります。今回は少年チャンポン(チャンピオン)編集長・壁山鯛三(壁村耐三)氏と交渉する話です。
この人の詳細はwikipediaを読んでいただくとしてかなり破天荒な編集長だったようです。原稿を取りに行って居留守を使われ、本当に留守なのか向かいの電柱によじ登って部屋の中を確認したなど、数々の奇行は漫画にもなったほど。
その一方 過去の人となっていた手塚治虫をブラック・ジャックで再興させたり、発行部数を飛躍的に伸ばして遂には週刊少年誌のトップに躍り出るなど、良くも悪くも"名物編集長"であったなと。

やめる理由を「編集長が代わった」(壁山は二代目編集長)などと口実づけても通用しません。むしろ逆に先代編集長が残してくれた財産だからずっと続けていこうと言われる始末。それでもやめる、しかも早急にとのことで場面は「あばしり」の最終回に。詳細が描かれてないのはかなり無理を言い通したとも? 編集長の性格からして喧嘩したかもしれませんがね。
ともかく「あばしり一家」は4年にもなる長期連載の末 4月初旬に最終回を迎えるのでありました。
geki110310-2
この件について激はあれこれ思います。ギャグにもストーリーにもやれる「あばしり」は描きやすくて人気があった。なのに終わろうとしているデビルマンのためにやめるなんてプロじゃないよな、と。
強引にやめた(と思われる)チャンピオンですけど、約半年後に「キューティー・ハニー」で復帰することは激自信もまだ知らないと思われます。

デビルマンの描き直しはデーモンが人間に無差別合体を開始するところから。人間との合体は 人間が持つ「理性」が邪魔をするので普通なら合体は不可能。それを強制的に行えば上手くいけば成功だけど、下手すれば拒絶反応を起こしてデーモン・人間とも死亡する自殺行為。
geki110310-1
こんな基本ルールを知らないハズもないのになぜデーモンは合体してくるのか? それは本格的な戦いを始めるノロシだからです。「平和な日本が終わる」「踊らされるぞ日本中が!」と飛鳥は叫びます。
この先どーなってしまうかは二週間後のつづきまで待とう!

もう隔週掲載でほぼ決定してしまった感じ。コミックス3巻は3月18日発売です。
激マン! 2巻 (ニチブンコミックス)
激マン! 2巻          激マン! 3巻*3月18日発売

・「パチスロ 装甲騎兵ボトムズ」のPVが面白い

パチンコ・パチスロはほとんどしないのでコレが出てることすら知らなかったのですけど、このPVいいわー。テレビシリーズの名セリフ・次回予告などをふんだんに取り入れていて、何より銀河万丈さんの声がこの世界全てを語ってくれてる気がします。特に「むせろ! むせろ! むせろ!」には大笑いだぞ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
凄まじい地震ありましたけど、そちらは大丈夫ですか?
2011/03/11(金) 19:48 | URL | 名無し #-[ 編集]
ボトムズのファンだけど・・・。
パチスロ化って、オワコンなのか(泣)
2011/03/11(金) 22:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
リアルタイムで『デビルマン』見てた僕。
永井激のコトバに当時を回顧中…
2011/04/05(火) 17:00 | URL | CopyMind #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2111-1efbba53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック