ゴッドバード 2巻 ブラックライディーンの出現で戦いは混沌と化す!

god110605
『月刊コミックラッシュ』連載、「ゴッドバード」の2巻です。
勇者ライディーン誕生35周年記念として作られたこの漫画。コン・バトラーV、ボルテスV、ダイモスといった昭和50年代初頭を飾ったロボットアニメ4作品が一堂に会する娯楽作品になっており、この世代で育った私なんかはたまりませんね! できれば再放送がほとんど無い昭和55年製作のゴッドシグマも加えて欲しかったですがそれは贅沢というものか。そーいや今まで何らソフト化されてなかったゴッドシグマが3月にDVDボックスが出ましたね。好きな人は買われたのではないでしょうか。

30年以上地球は平穏だったもののライディーンの妖魔大帝バラオが突如復活。化石獣が襲い来る中、ひびき洸の命を受けて新たにライディーンに乗り込むことになったのは女子中学生の囀晶(さえずり あきら)!
バラオはシャーキンはもちろんのことコン・バトラーと戦ったガルーダ、ボルテスと戦ったハイネルらも復活させて戦力強化を図るも、地球陣営だって黙ってはいない。宇宙に飛び立って行ったコン・バトラーV、ボルテスV、ダイモスが帰還したことで今ここに4大ロボットが結集してバラオたちを迎え撃つ!!

30数年ぶりに地球に戻ってきたメンバーはウラシマ現象によって当時の年齢そのまんま。歳をとっていたら少なからずイメージを損なっていたでしょうからこの設定は正解でしょう。しかし当人たちにとって30年後の世界は珍しかったらしく、携帯を見て驚いてます。そりゃそーだよな、誰もが携帯を持ち歩くようになるなんて発想そのものがありませんでしたから。

ムー大陸が浮上すると世界が滅亡すると知った一同は、それを阻止すべくムー大陸へ。今回はそこでの激闘が描かれてます。
god110605-
1巻では4体揃って戦っていたものが今回は個別での戦いに。しかもそれぞれ因縁ある相手との戦いなのでこっちも自然と引き込まれます。異母兄弟である剛健一とハイネル、また義理の兄弟となった竜崎一矢とリヒテルはロボットではなく素手で戦うことに。アニメでの死に際のプレイバックが描かれているので相手側の気持ちも知ることになり、因縁の戦いがより複雑化してるよう感じられました。

嬉しいのは「黒いライディーン」の登場。昔の超合金でブラックライディーンなるものがあって、それはマニア垂涎の逸品でした。その黒いライディーンが漫画となって登場するのですから注目しないわけにはいきません。ただしシャーキンによって操られる敵役としての登場ですが。
god110605-1
うひょー カッコイイーー!!
この4体の敵メカがコン・バトラーたちを苦しめます。晶がライディーンを操縦できなくなっており数の上でも不利なこの状況。もはや人類は滅びの道をあゆんでしまうのだろうか!?
否! そこにある人物が復活します。その人物とは…
多くの人がスパロボ大戦でしか見たことのないロボットかもしれませんけど世代直撃の人には是非読んで欲しい熱いロボット漫画です。
 <過去記事>ゴッドバード 1巻 蘇ったライディーン・コンバトラーV等が活躍する痛快作(10/12/6)

ゴッドバード② (CR COMICS) ゴッドバード① (CR COMICS) 超電磁大戦 ビクトリーファイブ① (CR COMICS) 超電磁大戦 ビクトリーファイブ② (CR COMICS)
ゴッドバード②    ゴッドバード①  超電磁大戦 ビクトリーファイブ① 超電磁大戦 ビクトリーファイブ②
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
んでダルタニアスはいつ出るのか
2011/06/06(月) 11:23 | URL | 名無し #-[ 編集]
ハイネル兄さんはコピーだから角両方だけどゴードルだけがモノホーンか。なんか物悲しいな
ところでガルーダの乗機はビッグガルーダじゃないよね?
2011/06/06(月) 19:11 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2194-1c437c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック