とある魔術の禁書目録 オルソラを巡り姿を見せるアニェーゼたち

toal110609
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の46話
ガンガン7月号が早くも発売。ちょうど一年前の7月号にハガレンが最終回を迎えたことから瞬く間に完売、急遽9月号に再度最終回が掲載されたことは記憶に新しいです。そのハガレンが劇場版公開を来月に控えたことで「鋼の錬金術師プロトタイプ」なる61ページの読み切りが掲載してます。何でも「連載前に読み切り用に用意していたネームを発掘してペン入れした」とか。
エドとアル、二人の人物紹介な内容で確かに読み切りにはもってこいな話でしたから興味ある人は読んでみてください。

インデックスがステイルにさらわれてしまった! 取り戻すべく指定された学園都市外の劇場へ向かう途中で出会ったシスターはオルソラ=アクィナス。当麻はこのオルソラが今から起こるべく騒動の中心人物であることなど この時点で知るハズもありません。
学園都市への行き方を訊かれたので徒歩で行ってと説明してもバスに乗ってしまうところは原作(アニメ)と同じ。おっとりしたマイペースな性格は良くも悪くも魅力の一つでありますね!

さらわれたインデックスはステイルを前にして膨れっ面。イギリス清教の正式な勅命とはいえ誘拐騒動を起こしてまで当麻を巻き込むこともないだろうと。
「こんな回りくどい事しなくたって とうまは「助けて」って言ったら助けてくれるもん」とインデックス。
それだけ信頼してることをステイルは苦々しく思いながらローラとの会話を振り返る。
toal110609-1
ローマ正教に伝わる『法の書』が盗難され、それを解読した人物・オルソラも行方不明。この危機にイギリス清教が手を貸すことになったのが今回の一件です。相手はおそらく天草式十字凄教。神裂火織が手を出す前にカタを付けて欲しいとのこと。そこで渡されたのがイギリス清教のクロス。これをオルソラに渡すことでとある意味が出てくるのですけどそれは後のお楽しみ。
toal110609-
最後になってローマ正教の協力者としてアニェーゼ=サンクティスが登場~!! また影ながらルチアとアンジェレネ、五和も初登場となりました。役者が徐々に揃いつつある今回の「法の書編」はコミックスにして2巻分ぐらい続きそうです。 つづく
少年ガンガン 2011年 07月号
少年ガンガン 2011年 07月号
とある魔術の禁書目録(8) (ガンガンコミックス) *6月22日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2197-c27801b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック