とある魔術の禁書目録 オルソラは損な役回りばかりやってる気がする

toal110712
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の47話
原作7巻のコミカライズに突入して3回目。このチマチマ感が我慢ならない!
前回といい今回といいたった20ページってどーゆーことだよ!? こんな週刊誌ペースの掲載数じゃ終わるのに何年もかかっちゃうって。月刊誌なんだから50~60ページぐらい描いて物語を一気に進めて欲しいのですがね。

ステイルに誘拐されたインデックス(といっても ほとんど狂言誘拐ですが)を救出するため学園の外に出た当麻は天然ボケシスターと出会う。一方、ステイルとインデックスは今回の事件の解決の為に派遣されたローマ正教のアニェーゼに状況を訊くところからスタートです。

『法の書』を解読したオルソラを巡って天草式十字凄教とローマ正教が小競り合いしている間に、当のオルソラは何処かに失踪とのこと。世界最大宗派のローマ正教なんだから日本のローカル宗派など相手にならないだろうと言うけれど、天草式はヤワじゃない! 母体が隠れキリシタンだから日常の何気ない仕草・作法・物を使って魔術を行うので一筋縄じゃいかないようです。

こんな会話をしている最中、やっとのことで当麻が到着。ステイルが「久しぶりだね」と話し掛けても記憶を失ってる当麻にとってはなんのことやら。とりあえず笑ってみたら「ヘラヘラ笑うな ぶっ殺すぞ」と火球をぶつけてきやがった。
toal110712-
怒る当麻を見て「二人の関係はこうでなくては」とステイル。一度 共闘したぐらいで慣れ慣れしくするのは性に合わないってことですね。この騒ぎにインデックスが飛び出し誘拐を装って事件解決に駆り出されたことが告げられて、ますます当麻は怒ります。
そりゃ怒って当然だわな。普通に頼めばいいものをステイルは頭を下げたくないものだから狂言誘拐で呼び出したとあらば 焼き土下座ぐらいしてもらわなくちゃ気が済まないでしょうよ。
さしあたって失踪したオルソラの捜索を──と思ったら当の本人が居るではないか!
toal1107121-1
当麻が助けた天然ボケシスターこそオルソラその人でした。これで終了・解散~かと思ったらそうは上手くいきません。不意に現れた天草式の手の者によっていきなりオルソラを奪われてしまいました。この先 いったいどーするのか、それは次回のお楽しみに。 つづく
えーと、インデックスとアニェーゼのセミヌードが来るのは次ぐらいだっけ? ならば次こそ楽しめそうです。
とある魔術の禁書目録(8) (ガンガンコミックス)
鎌池 和馬
スクウェア・エニックス (2011-06-22)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2228-7e2a799e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック