咲-Saki-阿知賀編 和(のどか)と全国で逢うために少女たちは阿知賀に集う

saki110812
『月刊少年ガンガン』新連載、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の第1話
遂に始まりました、五十嵐あぐり先生が作画する"もう一つの「咲-Saki-」"の物語。人間関係が複雑に交差しており、詰め込みすぎな気もしないわけではありませんけど"こういった関係だったんだ"と新たに知り得る情報に驚くことしかりです。

物語は4年前、和が小学6年生で東京からの転校生として奈良にやってきたところから始まります。その際、真っ先に友達になったのがこの二人、右が穏乃(しずの)で左が憧(あこ)です。これが『増刊ヤングガンガンビッグ』Vol.2に掲載された番外編での「小学校の頃の友達二人に…」とのセリフに繋がるわけですね。

和が麻雀が得意だというので二人の遊び場でもある、阿知賀女子学院内で行われている「こども麻雀クラブ」に連れて行く。そこの麻雀クラブの先生というのが大学生の赤土晴絵さん。熱心な読者なら覚えがあると思います、76局にて小鍛治プロが「私が昔 インターハイで対戦した相手に赤土さんって人がいてね…」と話してたその人。

なぜ大学生が高校でこどもに麻雀を教えてるのかは後にするとして、和の鮮やかな打ち筋にこのクラブの一番手を呼び寄せます。その子こそキービジュアルでメインを張ってた松実 玄(まつみ くろ)さんです。玄という名前からして普通じゃありません。つーか、親は女の子によくそんな名前を付けたものだと。その名に恥じないよう麻雀が強く、全ての赤ドラを集める能力を持ってるとのこと!
saki110812-
もちろん「そんなオカルト(以下略」と言う和。でも実際やってみて一度も赤ドラを引けなかったことに「ただの偶然です」とあくまで認めないところは今も同じか。
和・穏乃・憧・玄 そして赤土さん。麻雀クラブの気の合う仲間として楽しい日々は過ぎていく──

ここで赤土さんの話に戻ります。奈良には麻雀が強くほぼ毎年全国に行く晩成高校がありまして、そこが6年前に1度だけ県大会で負けたことがある。それが赤土さんが率いた阿知賀で、赤土さんは「阿知賀のレジェンド」と呼ばれる存在でした。ところが準決勝で大敗を喫してしたことで挫折、そのリハビリのようなものでこの麻雀クラブを始めたそうです。ちなみに大敗した相手というのが小鍛治さんであることは言うまでもありません。小鍛治さんはその後プロになって史上最年少の八冠ホルダーになって活躍するのだから相手が悪すぎましたね。

そんな赤土さんと別れのときがやって来ます。実業団の監督がスカウトに来たのでした。
saki110812-1
熊倉トシさんかよっ! 宮守女子の顧問になる前はこんなお仕事してたのですね。世間は狭い! つーか、関係ある人 多すぎるわ。別れるのは辛いけどここは赤土さんの新たな門出を祝うべく涙で見送る4人です。
その後の4人の関係はバラバラに。1歳年上の玄さんはそのまま阿知賀の中等部2年生になったのはともかく、憧は阿太中へ進学。和と穏乃は阿知賀中等部に入ったものの、和は2年生になって長野の高遠原中学へと転校してしまう…

それから2年の月日が経って麻雀をしなくなった穏乃が中3の夏休みのこと。テレビでインターミドル個人戦決勝を見てみれば和が優勝したではないか! 驚きを隠せない穏乃は久しぶりに憧に連絡、和と同じ大会に出たいというものの それなら麻雀の強い晩成高校に進学すべきとのことで仲たがいに。

高ぶる気持ちが収まらない穏乃はかつて こども麻雀クラブを開いていた(元)麻雀部の部屋に行ってみたところ玄さんとバッタリ。麻雀クラブが無くなってからもこの部屋を掃除していたとは泣かせるわー。麻雀部を復活させて全国に行くとか、二人して盛り上がってるところに思わぬ人物 憧が登場!
saki110812-2
憧とは学校が違うのでここまで来るのに制服がさぞ目立ったことでしょう。でもそれは穏乃と同様、胸の高鳴りが収まらなかったから。晩成高校に進学するつもりだったのを取り止めて阿知賀に入って一緒に全国に行くことを誓います。それはもちろん和と会うため! ここに運命の歯車が大きく動き始めるのでした。
尚、この動きはまだ止まりません。ここで76局での小鍛治プロのセリフを見てみましょう。
saki110812-4
(赤土さんが)今回監督になって母校をインターハイに導いてきてるの」ということは、阿知賀の監督は赤土さんということ! 実業団を辞めて阿知賀の監督になって和の前に現れるってことです。まぁ話がここまで進むにはまだしばらくかかるでしょうけど「咲-Saki-」は今まで宮永姉妹の対決が一つの山場だったものが、和のかつての友達たちとの再会&対決という別の楽しみも増えたことになり こりゃ目が離せませんね。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
決勝は清澄、白糸台、阿智賀は決定だな。
永水と東東京は負けそうな気がするからあとは新規かな。
2011/08/13(土) 06:12 | URL | 名無し #-[ 編集]
なんだっけ?咲のスピンオフ描くの決まった時にわざわざ百合かレズ物の本買ったんだっけ?
2011/08/13(土) 09:51 | URL |   #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2255-a76f2269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック