種村有菜原画展に行ってきました

arina110821
ようやく休みが取れたので待望の種村有菜原画展に行ってきましたよ。何でも本人が来場した初日の17日には開店前から1000人以上もの人が並んだとのこと。だから私も覚悟して開店30分前ごろに着いたのですけどそれでも200番目ぐらい。人気の高さが伺えます。
来場者はさすがに女性が9割以上占めてました。年齢層は意外や20~30歳代ぐらいが最も多くて小中学生は少な目(でも開店してからは増えました)。恐らくジャンヌで育った世代が懐かしくて来たんじゃないだろうか。

入場して真っ先に展示されているのがやはり代表作であるジャンヌ。18歳でデビューしてこれを描き始めたのが19歳だというのですから驚きです。私もこの当時はそれなり『りぼん』を買っていたので見覚えのあるカラー原稿もちらほら。原画を間近に拝見してやはりキレイですねー。特徴ある眼の斜線(って言うの? ともかく瞳に描かれている斜線)が細やかで関心しきり。
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
過去連載された全ての作品のカラー原稿は最低2枚は展示。その2枚というのがデビュー作のイ・オ・ンと連載が始まったばかりの風男塾物語でした。カラー原稿が多く展示してあったのはジャンヌと満月と紳士同盟の三作で各10数枚ずつ。連載中の桜姫華伝は10枚以下と、ちと淋しい状態。
展示してあったカラー原稿で最も意外だったのは『ガンダムエース』10年12月号に発表した、ガンダムSEEDのラクスのイラスト! こんなのあったなんて全然知らなかったヨ。版権ものなだけに今後見られる機会があまり無い?かもしれないので目のコヤシにしておきました。
arina110821-
そしてこれが会場で買ったグッズ。今さらながらジャンヌ完全版の最終6巻のみ(最終回を読んで泣いた私としてはやはり思い出ですから)と、会場だけの限定グッズだったポストカード5種セット。代表作であるイ・オ・ン、ジャンヌ、満月、紳士同盟、桜姫華伝が各1枚ずつのセットです。ちなみに何気なくこのポストカードセットをヤフオクで見たらとんでもないことになってたよ
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g106181993

この原画展は明日まで開催です。好評と判断したならば東京・大阪でも開催されるかもしれません?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
女性作家の描く女性は、やはり良いものですね。
2011/08/23(火) 11:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
紳士同盟よりキョーコの方がカラー綺麗だと思うけどなぁ~
なんにしても原画展行けて羨ましいです
2011/08/24(水) 00:41 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2263-8011686f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック