HUNTER×HUNTER No.313 死の恐怖の中、ウェルフィンが唱えた一言は

hunter110830
1ページ目でウェルフィン喰われて死亡! かと思ったら想像図。でもそれは1秒後にでも現実になるだろうことは間違いなく、恐怖のあまり一気に老人化してしまうウェルフィンです。もう狼どころか老犬にしか見えないね。ピトーの禍々しいオーラに恐怖して白髪化したノヴと違い、目の前に王が現れて しかも喰われると感じたのですから、そりゃここまで変貌するのも無理ないでしょう。
そういやパームはノヴのことなんかもうどーでもいいんだろうか。今の姿になってからノヴの話なんて一言だってしてないしね。

死の恐怖に怯えながらも脳細胞はフル回転。命が助かる一言を考え抜きます。プフの怪しげな行動と発言から何かしら隠してることは明白。その隠し事の答えだろう一言を震える声で唱えてみる──
   コムギ…?
言ったぁぁぁ! プフが隠しに隠していたその言葉が王の耳に届いてしまう。と同時に蘇るコムギの記憶! これは精神で繋がっているプフにも感じられ、いかにコムギの存在が王にとって大きかったかも知るところになり希望を失い涙するプフ…

王は強いままで居て欲しかった! 絶対的存在で居て欲しかった! 地球最強で居て欲しかった!!
しかしコムギというひ弱で惰弱な人間ながらも「一度も勝てたことのない」存在が、王の感情に少なからず影響を与えることは間違いない。自分の理想する王の姿にはもう戻らないことにただ涙するプフです。
hunter110830-
コムギの存在を思い出した後の王は確実に違ってました。ピトーのことを聞き出せたらナックルとメレオロンは解放してやれと言うし、さっきまで喰う気満々だったウェルフィンには「礼を言う」とまで言い放つ。そのたびに落ち込むプフはかわいそー。人間らしさというか思いやりというか、プフの理想する王の姿はこんなものとは無縁だったからですね。

でもここで一騒動。ウェルフィンは命を長らえたというのに王に堂々と敵だと言ってのけます。なんでこんな命知らずな行動をしたのだろう? 思うにジャイロへの忠誠心ではないだろうか。
No.309にてイカルゴから「ジャイロに会いに行けよ」の一言でブチ切れたウェルフィンは「気安くあいつの名前 呼ぶんじゃねぇ」と言いました。忠誠心の高さを物語ってます。
ここでも「お主のお陰で大切なモノを想い出せた」との言葉に「そもそもお前らが来なけりゃ平穏に暮らせたんだよ」とか「俺に命令できるのはジャイロだけだ」などと思い感情が高ぶったことで「貴様等は 敵だ!!」と言ってしまったのではないかと。

これに怒るでもなく優しい言葉を投げかけたことでまたしても泣くプフ。最後のコマの蝶は己の血を噴霧しているかのように見えます。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回で蟻篇の終局が見えてきたかな、冨樫のことだからまだまだ二転三転はあるだろうけど

ウェルフィンは狼を通り越してブルドックみたいになっちゃいましたね
王は人間として生きていけって言ってますけどあんな状態じゃ無理なんじゃ…
というか被毒者に近寄ると毒が移るっていう設定はどうなったんだろ?

「コムギ」の一言からの記憶復活の流れは圧巻でした、プフも完全に心折れたみたいですし
あとは王がどういう最後を迎えるのか、ゴンたちはどうなったのかが気になりますね、プフはもう鼻血吐血で先が長くなさそうですし
2011/08/31(水) 03:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
今回はセリフを途切れ途切れにする事によって様々解釈を読者に付加させてる感じだ。
冨樫の中には絶対的な答えはあるんだろうけど
でもどう考えるから読み手に任せるという創り。
本当に1コマ1コマの迫力が凄まじい。
村田曰くもっともネームの真理に近い男と言っていたけどまさにそう。
2011/08/31(水) 05:34 | URL | banr #-[ 編集]
コムギを思い出した瞬間脳内で花が咲き乱れる王。はマジ初恋中!面白い!でもストーリー展開自体は早く終わらせてやろうといわんばかりのご都合主義に走ったといわざるを得ない!残念!
2011/08/31(水) 09:24 | URL | 名無し #-[ 編集]
惰弱という言葉の意味を知ってますか?
コムギを形容するのには全くふさわしくありません。
勉強なさい。
2011/08/31(水) 13:12 | URL | 名無し #-[ 編集]
惰弱:気持ちに張りがなく、だらけていること。意気地のないこと
ググったらこう出たが勉強した結果どんな形容詞を使えば納得するんだろう
 
ウルフェンの小物ぶりには期待に沿えてくれて大満足
2011/08/31(水) 19:08 | URL | 名無し #-[ 編集]
脆弱が適当かと。

今週はウルフェンの顔だけでお腹がいっぱいです。天才だわー。
2011/08/31(水) 19:13 | URL | 名無し #-[ 編集]
今週のウェルフィン超かわいかった
2011/09/01(木) 00:26 | URL | 名無しの萌さん #-[ 編集]
ウェルフィンの命知らずなセリフは、「命が助かったがゆえ」発することができたというのが面白いですね。
彼は猜疑心&保身の塊に見えて、突発的にああいう「気の迷い」「酔っちまった」行動をこりずにとってしまう性分なんでしょう。キャラクター的に魅力のある男だと思いました。
最後の蝶のコマからは複数の意味が読みとれそうですね。私は、被毒した王のこれからの、血を流しつつもコムギに会いにいく1人きりの道行きに思えました。
もしくは蟻という種族のこれからの運命を暗示しているとも思えるかもしれません。
2011/09/01(木) 03:56 | URL | 松原 #-[ 編集]
これから自分は死んでいくという事が確定している人達の言葉、行動が気になります。どういう結末を迎えるのか可哀想だけど楽しみにしています。面白いよなあやっぱ
2011/09/01(木) 16:20 | URL |   #-[ 編集]
最強キャラが本気出して戦うことなく毒で死ぬって誰が予想しただろうかw
やっぱ面白い漫画は敵キャラが魅力的だなって思う
2011/09/02(金) 20:56 | URL | 名無し #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2271-12b33bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック