「小林ゆう伝説」 いかにして声優になったかを漫画で紹介

you110907-
『マーガレット』は以前"将来どんな職業に就きたいか?"というアンケートを実施。その上位に声優があったことから小林ゆうさんをモデルとした、いかにして声優になったかを別冊付録33ページの漫画にして紹介してありました。簡潔ながらそのレビューをば。
尚、本誌にもカラー1ページで載ってましたよ。喉のケアのためにマスクは必須、腹筋も毎日欠かさないとか。
you110907-
そもそもファッション誌のモデルとしてこの業界に入った小林ゆうさん。CM撮影で声優の仕事と出会ったことから気持ちは大きく変化します。声で全てを表現するその仕事に魅了されたゆうさんは、厳しい職業と知りながらも挑戦したい気持ちを抑えきれずモデル事務所を退社。声優事務所になんとか入ります。

とはいえ群雄割拠のこの職業、そう簡単に仕事が来るハズがありません。否、あまつさえ専門学校に行ってない ゆうさんにはオーディションの機会すらもありません。ただひたすらにボイストレーニングや演技レッスンなど練習の日々が続きます。
そしてようやく掴んだオーディションに挑むも落選。初めてのオーディションで最終選考まで残れたのは立派と言われるも、失意に暮れるゆうさんです…。でもこんなことしていられない、這いつくばってでもこの仕事をすると決めたのだからとトレーニングは続きます。
そして努力が報われるときがやって来ます。
you110907-2
留守電に初主演が決まったことを聞かされおじぎするとは いかにもゆうさんらしいです。これが04年の「DAN DOH!!」になります。ゴルフを題材にしてることから初めて打ちっぱなしに行ったり、コースに出るなど役作りに努力したみたいですね。
以後は早足で時間が進むのですが気に入ったのはこのコマ。
you110907-4
「次に演じるキャラが剣道やってる」とありますが、これは「ネギま!」のせっちゃんで間違いないでしょう。竹刀を持って役作りをしたようです。またサルのまねをしているのは恐らくVOMICでやった「スイッチガール!!」のボスザルかと。
you110907-3
最後は深々とおじぎをして幕。ゆうさんの映像を見た人はご存知でしょうが、驚くまでに低姿勢で丁寧なんです。この漫画でも何回おじぎをしていることか。あまりに真面目すぎて滑稽に見えてしまう描写が漫画やアニメには多々ありますけど、ゆうさんはソレを地でいく真面目ぶり。この漫画を読んでゆうさんの真面目ぶりを知ってみてください。
ちなみにゆうさんが描かれた絵はありません。だってそれを出したら漫画が負けてしまいますから…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
猿役は時期的に見て
「MUSASHI -GUN道-」の猿飛佐助ではないかと。
2011/09/17(土) 08:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2280-483988e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あなたが今、声優になることに対して、不安になっていたり、声優になりたいという気持ちが、揺らいでいるなら・・・。その不安を解決する、特効薬となり上へ進むための起爆剤になってくれるはずです。
2011/09/11(日) 08:52:46 | 声優デビューガイド
加護亜依の彼氏恐喝で逮捕で同棲発覚!UTEKIからAV出演確定?
2011/09/08(木) 12:19:57 | 加護亜依 逮捕か!同棲発覚!動画流出?MUTEKIからAV出演確定か