咲-Saki- 封印解除した塞は和(のどか)の降り込みを願わずにいられない

saki110916
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の88局
「私も姫松も はっちゃんの能力を封じようと「北」と「東」は捨てないようにしてるというのにコイツ(和)ときたら~ヽ(`Д´)ノ」と内心 はらわたが煮えくり返っているに違いない塞さん。ここでふと気が付く。
  塞ぐのやめるか──
確かに能力が発動して"鬼門"が開いたときのはっちゃんは怖い。でもあらかじめ警戒してる私や姫松よりは、無警戒もはなはだしい和のほうが役満直撃の可能性が遥かに高いに違いない。
やられちゃえ!全中王者…!!
初めて胸中を吐露した塞さん、やっぱり和のことを快く思ってませんでした。そりゃそうだよな。自分が必死こいて能力を封じてるというのに我関せずと「北」と「東」を捨てまくるのだから。

その和ですがやはり"我が道を往く"方針に変化なし。
saki110916-
自分のところに何故か「北」と「東」が集まってるのに「なかなかの偶然ですね」の一言で片付けてしまいます。デジタル主義もここまで来たら大したものだ。例え目の前に幽霊やUFOが現れたとしても 眼の錯覚とかで決して信じないんじゃないだろうか。

局は進んではっちゃん以外は似たり寄ったり状態。それでも点数トップの姫松がやや優勢か。親が一巡してはっちゃん最後の北家の番になり「ここさえ無事にすませば──」と姫松の愛宕妹は最後の気合を入れる。
和がリーチ、はっちゃんが「北」と「東」を揃い集めて"鬼門"を開く準備OK!
saki110916-1
ここで親である和が振り込めば うちが2位に浮上するからと封印を解除して見守る塞さん。姉から受け継いだ点数を守ってみせると愛宕妹。4者4様の思いを胸に放たれたのは二筒。この二筒の意味するものは…!? つづく

「咲-Saki- 傑作選」が放送といってもテレ東だけじゃ意味がないんだよね。こっち、テレビ愛知でもやって欲しいんだけど無理だわな。となったらAT-Xの再放送を待つしか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これはフラグやでぇ
2011/09/18(日) 02:07 | URL | ゼラチン #D53g14Uo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2293-b5ac2cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック