ラストエグザイル 銀翼のファム 1巻 空で狩りをする少女は戦争の中へ

last111002
『ヤングエース』連載、「ラストエグザイル 銀翼のファム」の1巻です。
2003年に放送された「ラストエグザイル」の続編というべき作品のコミカライズ。アニメは最速で10月7日深夜から始まります──と調べたら製作が地元・名古屋のCBCとは知らなかったな。だから名古屋が最速の放送で、55分遅れでTBSが放送します。

主人公のファム・ファン・ファン(通称 ファム)はヴァンシップという飛行機の操縦士。どの国にも属さない「空族」で暮らしており、ヴァンシップの操縦にかけてはかなりの技量の持ち主だ。その技術を生かした生活が「鯨取り」と言われる海賊行為。貴族の艦などを一隻丸ごと捕獲しては解体し、欲しい人に売るという文字通りの「鯨取り」な生活で暮らしてました。

一方で世界は軍事国家・アデス連邦の脅威にさらされていた。世界統一を掲げて侵略を続けており、その手は空族の空域に近いトゥラン王国にまで届く勢い。トゥラン王国は国王が病気なためリリアーナとミリアという姉妹の王女が実質の政権を執っていました(はい、どちらが悪でどちらが味方かはもうおわかりですね)。
アデス連邦は和平条約を結ぶとしておきながら騙し討ち! トゥラン王国の二人の王女をさらおうとします。そこに登場するのがファムたち空族ってわけだ!
last111002-
王女たちの乗る旗艦を盗む代わりに命を助ける駆け引きをして了解を得ます。ここで繰り広げられる空族ならではの戦い方が痛快ですね。煙幕を張って何も見えない状況下で同士撃ちを誘ったり、大型艦なのにアクロバティックな操縦をするなど、アデス連邦の慌てぶりが心地よい。

もっともいいことばかりは続きません。なぜ王女をさらおうとしたのか、それは前作のアルヴィス同様な能力があったからです。そのために姉の王女は…
最後になって前作の某キャラが登場するのが嬉しいハプニング。今後深く関わってきそうな雰囲気なので続きが楽しみです。
前作と少なからず繋がった内容なので好きだった人はオススメかと。

・IS <インフィニット・ストラトス> ポス×ポスコレクションを買った!
last111002-1
9月30日から発売となった「IS <インフィニット・ストラトス> ポス×ポスコレクション」がアニメイトにあったものだからとりあえず1箱(525円)買ってみたらシャルの下乳に(;´Д`)ハァハァ こりゃ買って損ないわ。
全16種類で8種が描き下ろし、8種が既出イラストで1箱に二枚入り。1箱に必ず1枚描き下ろしが入ってるそうなので既出イラストばかり出ることはありません。1BOX買えばポスター全16種コンプリできるそうなので売り切れる前に是非!

IS <インフィニット・ストラトス> ポス×ポスコレクション BOX ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐ (1) (角川コミックス・エース 349-1)
IS <インフィニット・ストラトス> ポス×ポスコレクション BOX
ラストエグザイル 銀翼のファム(1)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そもそもラストエグザイル自身が
魅力的な世界観でした?
2011/10/07(金) 02:22 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2309-ed800184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック