板垣恵介& RIN両氏の意見の相違から「どげせん」が終了に

doge111007
土下座漫画という新ジャンルを開拓した『漫画ゴラク』連載の「どげせん」が今回をもって突然の終了となりました。その理由が1ページに渡り書かれてます。要約しますと
・企画 全面協力の板垣恵介先生と作画のRIN先生とで作品に対する姿勢の違い、土下座に対する考え方の違いが大きく違ってきた。よって両先生が納得の上でこのコンビによる連載は終了することに。
・今後はRIN先生単独での「どげせん」の掲載を目指すと共に、板垣恵介先生オリジナルの新土下座漫画の掲載が決定している

つまり今後は2つの土下座漫画が登場するということで、それはそれで楽しみなんじゃない? では土下座先生 通称:どげせん こと、瀬戸 発(せと はじめ)最後の土下座を見てみましょう。その相手というのは国境を越え、大気圏を突き抜け、大宇宙で暮らすその人です!

夜の公園が突然光に照らされて降り立ったる二人の人物が居た!
doge111007-
桜の木に触れながら「化石でしか見たことないからな」と感慨深げに会話するその二人とは宇宙人! グレイと呼ばれるタイプです。今まで数多くの人物が登場したけどさすがに宇宙人は居なかったわ。
その二人に近付いた者こそ千鳥足の瀬戸 発。酔ってることから現実と幻覚との区別がついていないようです。また宇宙人としても瀬戸の存在感の薄さからここまで接近を許すとはとビビりまくり。地球人とは体力差がありすぎて一撃で死にかねないからです。
doge111007-3
瀬戸が友好的な性格だとわかり地球に来た理由を告げます。それは地球を救いに来たとのこと。CO2、核、民族紛争などでこのままでは地球人は全滅してしまう。そうならぬよう やって来てくれたとは何て優しい宇宙人なんだ! ウルトラマンは「光の国からぼくらのために来たぞ我らのウルトラマン」と歌ってますが、実際はベムラーを追って地球に来ただけであって地球のために来たのではない。その点 この宇宙人は問題解決するためにわざわざ来てくれたのだからウルトラマン以上に友好的で親切です。
こんな優しい宇宙人だからきっと瀬戸も喜んでくれたでしょうね!
doge111007-1
エエエェェェ(´Д`)ェェェエエエ まさかの反発!!
瀬戸いわく、そんなことは地球人が失敗しながら、泣きながらやっていくものだ。だから余計なことをするなと。さすがの宇宙人もこれには目が点に。いや、グレイの目が点になるわけありませんがこれは表現的なことであって…ともかくまさかの反発に驚きを隠せません。
でも俺達の身を案じて来てくれたからと瀬戸は最後の土下座を宇宙人に対してするのでした。
doge111007-2
これを見て驚く二人。こんな下等生物の感謝の動作から、なぜ我々の住む銀河座が見えるのだと。1巻で土下座は宇宙エネルギーすら生み出せるとありましたが、瀬戸のその姿勢は彼らの銀河座そのものを表していたのでした。
こうして帰って行った宇宙人。地球のことは地球人がすると言ったものの果たしてそれが正しかったかどうかは誰にもわかりません。つーか、単なる個人が地球の命運を酔った勢いで決めてしまっただけとも── 完

コミックス最終3巻が11月28日に出ます。これを見逃すな!
どげせん(3)(完) (ニチブン・コミックス)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
せっかく人気が出たのにもったいない…と思うのは未練でしょうかね。
疵面といい、板垣先生原作:他作家作画のパターンは行き詰る事が多いような…
作画も漫画としても面白いだけに残念無念。
2011/10/07(金) 23:55 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
もっと読みたかったなぁ(>_<)
2011/10/08(土) 16:35 | URL | 名無し #-[ 編集]
RIN(笠原倫)は板垣とは友人だったと思うが、どうもこの20年の間膨れ上がった板垣のエゴがトラブルを起こしてるように見えますね。
2011/10/09(日) 22:49 | URL | パチンコ反対 #5wmSjz6k[ 編集]
残念だしちょっと納得もいかないけど
双方「作品で示す」というのなら、それは作家として正しいだろうとも思う
作家がそうするのであれば読者として待つか・・・
2011/10/12(水) 15:46 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2314-cf6125fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック